« GIGAスクール構想のハードウェア | トップページ | 教育現場の連絡手段 »

2021年6月 3日 (木)

彼らは現場のことが分かってない!と思ったら

 ちょっと前に、「彼らは現場のことが分かってない!」という会話を聞いた。

 他人のことは言えた義理ではない。昔、現場にいた時は本当にそう思っていた。ところが、管理部門で働くようになると、現場は分かっていないと思うようになる。

 人は、相手のことをわかろうとせず、相手が自分のことを分かるべきだと思っている。だから、いつまでたっても、現場と管理部門、部下と上司、親と子は分かり合えない。

 有効な解決方法はコミュニケーションだが、相手が自分のことをわかるべきだと考えていると、コミュニケーションを始められない。

 相手が自分のことを分かっていないと思ったら、自分も相手のことが分かっていないと思ったほうが良い。そして、歳をとったら、相手が自分のことをわかっていないと思っても、「どういうこと?」と聞いてみても良いのではないだろうか。


最近の投稿
Yoshiのよしなしごと】【Yoshiのブログ】【よしなしごと】【最近の書籍・雑誌

« GIGAスクール構想のハードウェア | トップページ | 教育現場の連絡手段 »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GIGAスクール構想のハードウェア | トップページ | 教育現場の連絡手段 »