« Excelは便利だけど... | トップページ | デジタル化しただけでは、ほとんど変わらない。 »

2021年10月 4日 (月)

一太郎の入力フォーム <せめてどこでも入力できるアプリにしてくれないかな>

勤務評価に使うデータを入力するためのフォーマットが送られてきた。
スタバで入力しようかと思ったら、なんと、そのファイルの拡張子が。.jtdだった。

会社のPCでしか作業できない。
情報流出防止対策なのか...

Wordに変換すれば良さそうだけれど、一太郎で作ったフォームは一太郎職人が作っているので、罫線&修飾系の機能がてんこ盛りだから、他のワープロソフトに変換すると、体裁が変わってしまう。

一太郎を使っている人は印刷物が欲しいのであって、データが欲しいのではない。
だから、Wordに変換しても、結局一太郎に入力し直さなければならないのだ。
一太郎を使っている人が若い人なら、考え直した方がいいよとアドバイスしようかと思うけれど、若くないのでアlドバイしないことにした。

一太郎というワープロソフトが悪いるわけではない。
一太郎がFD一枚で動く頃(35年くらい前)から使っていたけど、当時は自分で浄書できるので画期的だったのだ。
自分の周りでは、一太郎を使っている人は、あの頃から変わっていないのだろう。

つまり、印刷物を見る人にメリットがあるだけで、入力する人多勢の人にメリットがないことに気づかないようだ。

前々の職場でも一太郎のフォームがたくさん使われていた。
例えば、毎年提出する個人データのフォーム。(なぜ毎年提出するの?そもそもの疑問はあるのだが...)
年齢などは去年の値を1つ増やせば良いから、データ自体は使い回しできる。
しかし、なぜか毎年微妙に体裁や入力項目を変えて、去年入力したファイルが使い回しできないようになっていた。

退職する何年か前に、その入力フォームが一太郎からExcelに変わった。
とうとう変わったか、とちょっとはマシになるかもと思って、ファイルを開いたら、ネ申エクセルだった。orz

それはさておき、
一太郎入力フォームやネ申エクセルからいきなりDXは無理だろう。
せめて、WordでもGoogleドキュメントでも良いから、どこでも入力できるようにしてくれないかな。


最近の投稿
Yoshiのよしなしごと】【Yoshiのブログ】【よしなしごと

« Excelは便利だけど... | トップページ | デジタル化しただけでは、ほとんど変わらない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Excelは便利だけど... | トップページ | デジタル化しただけでは、ほとんど変わらない。 »