フォト
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

TIのサンプル(2)

12/27にTIのサンプル でTIは素人相手にサンプルを送ってくれなくなったと書いた。
その後、違うメールアドレスで請求したらちゃんと送ってくれた。

TIさんありがとう。 m(_ _)m
こんどPandaBoardを買うので周りの人にOMAPを宣伝しておきます。

請求したサンプルは、タッチスクリーンコントローラ TSC2003
Tsc2003_s

タッチスクリーン付LCDはこれから探す。

2011年12月27日 (火)

TIのサンプル

TIで無料サンプルを頼んだら断られた。
登録しているメールアドレスが,free personal email account なのだそうだ。
素人は相手にできないってことになったらしく、会社か大学のメールアドレスで登録しろってことらしい。

まあ、素人相手にFedex使って送っていたのでは商売にならないんだけどね。
以前は素人にもサンプルくれたんだけどなぁ。

2011年12月25日 (日)

Stay hungry. Stay foolish.

12/23のNHK特集「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ」を見た。

ジョブズといえば「Stay hungry. Stay foolish.」というフレーズが有名である。
このフレーズで締めくくった,2005年のスタンフォード大学の卒業式での伝説のスピーチはYouTubeにULされているようで,その全訳もある(たとえばここ )。

 「Stay hungry. Stay foolish.」を「ハングリーであれ。馬鹿であれ。」と訳しているサイトが多いのだが,どうもピンとこない。

ジョブズのメッセージは「小賢しくなるな。」かなと思った。


2011年12月22日 (木)

経営は「1・10・100」

ソニー中村研究所 経営は「1-10-100」
中村末広 著
日本経済新聞社
ISBN 978-4532311292

既に絶版になっていたので、Amazonで中古品を探して読んだ。
経営実務の書としては参考になった、でも

そもそも

キー・テクノロジーを見つけるために必要なエネルギーを1とすれば、実際に商品を製造してゆく過程で必要とされるエネルギーは10、消費者に商品を買ってもらうためのマーケティングにおいては100倍のエネルギーが求められる。

イノベーション全てというつもりはないが、マーケティングに技術的イノベーションの100倍の労力が必要という主張には、技術者の端くれとしては納得しがたい。

井深氏、盛田氏はこの言葉に賛同しただろうか?
ソニーは今「自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場」なのだろうか?
と思う。


2011年12月15日 (木)

ROMイレーサ

最近、ROMライタを買った UV-EPROMを書いたり消したりしようとするとROMイレーサがいるなあと思っていた。
ROMイレーサは、ざっくり言うと殺菌灯とタイマだ。
今は使っていない電池で動作する蛍光灯はあるし、殺菌灯さえあればすぐにできそうということで近くのホームセンターに行ったら、置いてなかった。お取り寄せだそうだ。

秋月に寄ったついでに5,800円ならいいだろうとROMイレーサを買ってきた。
Eraser
手前の皿に導電性スポンジが敷いてあって、この皿にEPROMを置いて、本体に差し込んでROMを消す。
一応紫外線が外に漏れないようにインターロックが付いていて皿を奥まで入れないとスイッチが入らないようになっている。

電源は、本体にDC9V、センター・マイナスと書いてあるが、このACアダプタが付属していた。
Acadaptor
DC12V、センタープラスで秋月で売ってるやつだ、おまけでDCプラグがついてる。
ACアダプタの先をちょん切って、おまけのプラグに付け替えて極性を変えるのだそうだ。う~ん!いいのか秋月。極性を変えたこのACアダプタを他の機器に使ったら危ないじゃないか。

###
 そういえば、最近センター・マイナスのACアダプタを見かけなくなったような気がする。
電池と併用する機器で電池とACアダプタ入力を機械的に切り替えるためにはセンター・マイナスでなければならないのだが、最近のパソコン等のOA機器は電池と外部電源を電子的に切り替えるし、HUBやAP等の周辺機器は電池を持ってないのでセンター・マイナスである必要がないのだろう。

 生来の貧乏性でACアダプタが捨てられないのでたくさん持っているのだが、使うときにちょうど良い電圧・容量・極性を持ったものを探すのは結構面倒である。
なので、電源にACアダプタを使用する機器を作る場合には、電源入力をブリッジ・ダイオードで受けてから3端子レギュレータに入れて、どちらの極性のACアダプタでも使えるようにしている。
 電源電圧が5Vでロジック回路の時には、携帯用の出力5.6Vの充電器を使って入力に逆流防止でダイオードを入れてお手軽に使うこともある。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »