フォト
無料ブログはココログ

« 耳鳴り | トップページ | 中野 四季の都市 »

2012年3月27日 (火)

HD63B03YP

IC箱を見ていたら、HD63B03YPがあった。
マルツの現品限りで買ったようだ。
Hd63b03yp1

HD63B03RPと違うのは、

  • アドレスバス、データバスが独立
  • タイマが2コ
  • 内臓RAMが256Byte

アドレスラッチが不要でポートが8bit+2bit余計に使える。

でも、シュリンクDIPだ。ユニバーサル基板に載らない。
64ピンシュリンクDIPソケットをRSオンラインで探したら10ケで\3,020だ。ICより高いぞ。
もしやと思い秋月で探したら、1ケ\50だって。
こんど秋葉に行ったときに買ってこよう。

« 耳鳴り | トップページ | 中野 四季の都市 »

HD63B03」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HD63B03YP:

« 耳鳴り | トップページ | 中野 四季の都市 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック