フォト
無料ブログはココログ

« @homepage | トップページ | NHK みんなの科学 <バケツ鉱石ラジオ> »

2012年4月24日 (火)

HD64180

 秋月で64pinシュリンクソケットを売っていることを知ったので買ってきた。
Shrink64

これとかMB8431とか持っているのだが、普通の穴あき基板に載らないのでシュリンクのICは使いにくかった。
板バネ式なのが良い。1つおきにソケットの足を外に曲げると、穴あき基板に載るようになると思っていたらシュリンクDIPは1.77mmピッチなので、2.54mmの穴あき基板には載らないい。しかも 秋月のページをよく見ると1.77mmピッチの穴あき基板を売っていることに今更気が付いた。一緒に買ってくればよかった。

 ついでに、鈴商に寄ってHD64180を買ってきた。こいつもシュリンクDIPだ
Hd64180

トラ技SPECIALに特集があったようだ。

« @homepage | トップページ | NHK みんなの科学 <バケツ鉱石ラジオ> »

HD64180」カテゴリの記事

コメント

シュリンクDIPは足を千鳥に広げ斜め45度にすると2.45ピッチのユニバーサルに乗ります。

kugaさんコメントありがとうございます。

 そうでした。V7021でNTSC-RGBコンバータを使って作る時には45°に実装してましたね。
 ICの他にディスクリートの回路がある場合には良いのですが、ICばかり並べる回路の場合は収まりが悪いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HD64180:

« @homepage | トップページ | NHK みんなの科学 <バケツ鉱石ラジオ> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック