フォト
無料ブログはココログ

« Renesas Smart Analog Stick | トップページ | 吉田美和の連続、中村正人の非連続 »

2012年5月20日 (日)

AVR CP/M Stick (2)

 X'talを使わないで、FT232RLからクロックを供給することにしたので、FT232RLの設定を変更する必要がある。
 この前までデータシートには、クロックを出力するにはメーカに連絡してねと書いてあったのだが、最近は設定ツール(Mprog)を公開している。
Mprog

 早速CBUS0にCLK24を設定すると
Mprogclk24_2

#23ピンに24MHzが出力された
Ft232clk24out

CBUS0(#23)を見ると、100MHzサンプルで4クロック分のクロックが出力されている。
ちゃんと24MHzが出力されているようだ。

 以前作ったAVR CP/MのSDカードを使ってbootしてみると
Avrcpmstickbootproblem

SDカードが読めていないらしい。 

 以前AVR CP/Mを作ったとき、最初3.3Vで作ったら安定せず3端子レギュレータにゲタを履かせて3.6Vにした経験があるのでAVRとDRAMを5Vで動作させることにして、SDカードの電源は3.3Vなので、FT232RLの3.3V出力を使うようにした。
AVRとSDカードのインタフェースは抵抗で分圧する方法で、Arduinoの例を参考に
Sd_if_5v

のようにした。
参考した例では、分圧抵抗は1.8kと3.3kであるが、1.8kのチップ抵抗がなかったので2.2kを使った。
AVRのVOHは4.2V@20mA、VOLは0.9V@20mA なのでSDカードの入力電圧は
 VH=4.2*3.3k/(2.2k+3.3k)=2.52V
 VL=0.9*3.3k/(2.2k+3.3k)=0.594V
SDカードのVIHは0.625*VDD、VILは0.25*VDD なので VDD=3.3Vとすると
 VIH=0.625*3.3=2.0625V
 VIL=0.25*3.3=0.825V

VIH(2.0625)<VH(2.52)、VL(0.594)<VIL(0.825) だから良さそうだけど...

 と良く考えたら、SDカードの電源(3.3V)が問題では?
FT232Rのデータシートには50mA使っていいよと書いてある、一方、BAFFALO製の256M/512M/1GのSDカードはMax100mAと書いてある。
 FT232RLから供給するのは無理っぽいなあ...3端子レギュレータを載せるスペースがあるかなあ...


 

« Renesas Smart Analog Stick | トップページ | 吉田美和の連続、中村正人の非連続 »

AVR CP/M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AVR CP/M Stick (2):

« Renesas Smart Analog Stick | トップページ | 吉田美和の連続、中村正人の非連続 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック