フォト
無料ブログはココログ

« ルールブレーカーとKY | トップページ | Renesas Smart Analog Stick »

2012年5月14日 (月)

CP/M Stick

CP/M Stickを作ってみた。(←リンク切れてる模様 2013/2/14)

CP/M Stickを作ってみた。(←サイトが変わったようだ(2014/4/29))

SDカードはfat16が使える。
256k x 4のDRAMが2ケ載っているので大容量256kbyteだ!

Avrcpmstick

クロックは20MHzのX'talかFT232RLの24MHz出力を使うようになっていたが、FT232RLの24MHz出力を使うことにしてX'talは実装しない。

SDカードは裏面に配置した。
Avrcpmstick1

FT232RLのアップ
Avrcpmstickft232

0.5mm 0.65mmピッチのはんだ付けは厳しい。10年前は裸眼ではんだ付けできていたのに...
最近は、はんだ付けするときに度数2.75の老眼鏡を使っていたのだが、とうとう老眼鏡だけでは見えなくなり、ルーペを併用しなければUWEをピンの上に置けなくなってしまった。
 ヘッドルーペが欲しいと思い、ネットで探していたらタミヤがヘッドルーペを販売していることを知った。なんだかカッコいいなあ...

 次回から素直にピッチ変換基板を使おう。


« ルールブレーカーとKY | トップページ | Renesas Smart Analog Stick »

AVR CP/M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP/M Stick:

« ルールブレーカーとKY | トップページ | Renesas Smart Analog Stick »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック