フォト
無料ブログはココログ

« やる気 | トップページ | 理系のトップはなぜダメなのか »

2012年6月25日 (月)

USBワンセグチューナでSDR

USBワンセグチューナDS-DT305を買ってきた。
これでSDR(ソフトウェア・ラジオ)が使えるらしい。

 この手のワンセグチューナは、elonics E400やFCI FC0012等のワンチップ・チューナ(LNA,OSC,QquadMixer)が出力するI/QをDVB-Tデコーダー(RTL2832U)が復号しUBS経由でPCに送る作りらしい。
RealtekのRTL28332Uは、デコードしないでI/Qをそのまま出力するモードがあるらしく、このモードを使ってチューナのI/Q出力をPC側のSDRソフトで復号する仕組みらしい。

 ExtIO_USRP+FCD+RTL2832+BorIP-BETA_Setup.zip を使ってインストールすると、必要なドライバやHDSDR(SDRソフト)をインストールしてくれる。
こことか、ここを参考にしてインストールする。

HDSDRを使うなら
Setup

ここにチェックを付けておく。

 FM放送を聞くならWFMモードがあってステレオにも対応しているSDR#がよさそうだ。
SdrsharpHDSDRにはWFMモードがない。HDSDRのFAQにもあるように、outputのサンプルレートを9600にすると聞こえるようになるが、ステレオにはならない。
Hdsdr

HDSDRにはDRMがあるので一長一短だ。

 室内では全く受信できなかったので、共聴のアウトレットにつないでみた。
うちの共聴はFM放送やAM放送をFM帯域に変換して流しているので聞こえる。
Dt305

アマチュアバンドやエアーバンドが流れてないかと期待したがだめっだった。(そりゃそうだよね)

 同軸ケーブルの先にミノムシクリップを付けたダイポールを窓に付けてみた。我が家は集合住宅の3Fにあって、目の前に6階建てのマンションがあるのでロケーションは最悪でFM放送しか聞こえない。しばらく2mをワッチしてみたが1局も入感せず、夜になって430Mで数局入感した。

2mバンド全てをワッチできる。
Sdr2m1

クリコン(懐かしい響き)作ってSWを聞こう。 LOを設定すればいいらしい。



最近の投稿】【最近のRF

« やる気 | トップページ | 理系のトップはなぜダメなのか »

RF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBワンセグチューナでSDR:

« やる気 | トップページ | 理系のトップはなぜダメなのか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック