フォト
無料ブログはココログ

« ソニーのふり見て、我がふり直せ。 | トップページ | シュリンクソケット »

2012年7月21日 (土)

FRISK レーザーポインタ

Youtubeなどで良く見かけるFRISKレーザーポインタを作ってみた。

プレゼンすることがあるので、いつもかばんに入れている。
Frisklaserpointer

内部はシンプル。 レーザーモジュールと電池とSW
Frisklaserpointer1

 FRISKケース工作で1番の問題は電源である。
乾電池駆動しようとすると、単3はもちろん入らない。単4も単5も入らないが、単6ならば入る。
 単6は単体で売っていなかったので006Pを分解して調達した。昔の006Pの内部は本当に積層だったが、今時の006Pは単6電池が6本入っているものがある。(このサイトで知った)

 単6を単体で売ってないと思ったらEnergizerという会社が売っていて、Amazoneやヨドバシでも買えるらしい。電池ホルダも製品があるらしく、Digikeyで買えるらしい。

 電源SWが工夫のしどころである。
千石で売ってる小型のマイクロスイッチを使った。(安直だ)
Frisklaserpointerusw

Frisklaserpointerusw1

ふたを閉じるとレバーが押されて、SW OFF
ふたを開けると SW ON
Friskserial3

プレゼンで使うと、時々反応してくれる人がいて、ちょっとうれしい。

« ソニーのふり見て、我がふり直せ。 | トップページ | シュリンクソケット »

FRISK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FRISK レーザーポインタ:

« ソニーのふり見て、我がふり直せ。 | トップページ | シュリンクソケット »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック