フォト
無料ブログはココログ

« 自ら学ぶ | トップページ | 「老子道徳経」の読み方 »

2012年12月23日 (日)

PL-2303SA

トラ技2012/12オマケ基板は作ったまま放っている。
PL-2303SAがほしいのだが単品では売っていないのでパーツセットを買ってPL-2303SAだけ使おうと思い、先日秋葉に寄ったついでにマルツを除いてみるとパーツセットはやはり売り切れだった。
PL-2303が載ったUSB-Serialモジュールは在庫があったので買ってきた。
Usbserial_module Pl23023sa_module

思ったより小さい。

###
PL2303はTxDとRxDだけでフロー制御はできないが、最近フロー制御することも少なくなったので困らないだろう。
↓これくらいの簡単な回路で使える。
Pl2303sa

Raspberry PiのマイクロUSBは電源だけ使っているので、PL2303SAを使うと簡単にシリアルが使えそうだ。

###
シリコンハウス共立が\150
でチップ単体を売ってるらしい。
2013/1上旬入荷予定だそうだ(2012/12/22)

 

« 自ら学ぶ | トップページ | 「老子道徳経」の読み方 »

CPUボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PL-2303SA:

« 自ら学ぶ | トップページ | 「老子道徳経」の読み方 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック