フォト
無料ブログはココログ

« charlieplexing | トップページ | USB DAC »

2012年12月30日 (日)

Stereo 2013/1

Stereo 2013/1
Stereo_jan2013

USB DACがオマケで付いていたので買ってみた。
Lxuot2

DACはBBのPCM2704
Pcm2704

OP-AMPはJRCの4556(ヘッドホンアンプ)とNJM4558(ラインアンプ)
Opamp

ラックスマンが設計(監修?)したらしい。ロゴが付いてる。
Luxman

Luxmanロゴ入りUSBケーブルも付いてる。
Usbcable_luxman1

 既にあちらこちらで、ツッコミがはいったり、改造レポートがあったりと結構話題になっているようだ。

 とりあえず聴いてみようと思ったが、よく考えたら我が家にはまともなヘッドホンが無い。まともなスピーカも無い(\480のパソコン用スピーカはあるけれど)。
まともそうなイヤホン(SONYのロゴが付いいてる)を見つけて、テスト音源をネットで見付けて聴いてみた。
当たり前だけどノートパソコン内蔵の音源とは比べ物にならない。
結構いいんじゃないという感じだ。(まあ、こんな耳だからね)

 オマケなのでコストを抑えて作って、「改造すると音がよくなりますよ」という売り方だね。特集にもそのあたりが書いてあって
○ OP-AMPを変えてみるとか、(うんうん)
○ コンデンサを変えてみるとか、(うん)
Capxon_220u
○ 抵抗を変えてみるとか、(ふ~ん)
Register金被のキラキラした音って?
USBケーブルを変えるとか、(?_?)
Usbcable_luxman

 音質のグレードアップにはオーディオ用USBケーブルに交換することが簡単かつ大変有効だ。
 デジタル信号を送るケーブルで音質が変わる?といった半信半疑の人には是非、LXU-OT2に付属するケーブルとオーディオ用でなくても良いのでUSBケーブルを用意し聴き比べて頂きたい。きっとケーブルによって音が違うことが体験できるだろう。

らしいので聴き比べてみた。
Usbcable
用意したのは得体の知れないケーブル(上)とSONY Clieに付いていたケーブル(下)

 結論は、音の変化は分からなかった。(こんな耳だ{けど|から}キッパリ)
娘にも聴かせてみたけれど変わらないそうだ。

###

 昔々若かった頃オーディオにちょっとだけハマったことがあった。(昔のラジオ少年は誰でも一度は踏み入れる道だ)オーディオ雑誌も何誌か読んでいたことがあるのだけれど、使用レポートの類はさっぱり分からなかった。武末先生の記事は分かったけれど。

 「オーディオ」には近寄らないようにしているのだが、「超3結」とか「革命アンプ」とか見るとうずうずしてくる。
部品箱を漁ればLM380や必要な部品は見つかるはずだ...まともなスピーカを持っている人を探さなくては。(おっとっとっ)

###
 オーディオの技術は昔から比べると大きく変わったけれど、この業界の人たちは食い扶持を見つけるのがウマいなあと感心しきりである。まさか、高音質USBケーブルや高音質LANケーブルを思い付くとは。

« charlieplexing | トップページ | USB DAC »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/56399449

この記事へのトラックバック一覧です: Stereo 2013/1:

« charlieplexing | トップページ | USB DAC »