フォト
無料ブログはココログ

« モニタ(LILBUG)(2) | トップページ | 中野四季の都市(5) »

2013年5月28日 (火)

表彰

 「士気高揚のためには、賞状をどしどし授与すればいい。」と仰るエライ方がいらっしゃるのだが、もらう方は真に評価されているかどうかは分かっていて、そんな賞状は副賞のオマケくらいにしか思っていない。自分の名前が書いてあるので、ゴミ箱に捨てるのが憚られるので家まで持って帰るくらいのものだ。

 若かった頃、通勤電車で勉強して情報処理の資格とをったら、上司が「給料を上げてくれるように掛け合ってやる」と仰った。
当時、1通、1技(古いね1総通、1陸技)を取ると給料が上がる規定はあったのだが情報処理の資格で給料が上がる規定はなかったが、給料を上げるために資格を取ったわけではなかったので期待はしていなかった。

 暫くして、「ずいぶん頑張ったのだがダメだった」と、ドットマトリクスプリンタで印刷したチープな賞状(当時のプリンタで印刷する漢字はギザギザだった)とポケットマネーで図書券を頂いた。

 これまでの人生の中で、この時頂いた賞状が一番有難いと思っている。

表彰はモチベーションを上げるには有効な手段だけど、

  • 表彰する側が真に労をねぎらい褒めようとしていない
  • 表彰されるべき個人が表彰されていない

ならば、モチベーションを上げるどころか逆効果になることをエライ人は知るべきだ。
(よ)

« モニタ(LILBUG)(2) | トップページ | 中野四季の都市(5) »

よしなしごと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/57194990

この記事へのトラックバック一覧です: 表彰:

« モニタ(LILBUG)(2) | トップページ | 中野四季の都市(5) »