フォト
無料ブログはココログ

« 分かりやすい説明(3) | トップページ | ブログ »

2013年8月11日 (日)

aitendo FRISK-MP3 (2)

atendoで買ったFRISK-MP3をフリスクケースに入れてみた。
Aitendofriskmp3case1
←MicroSDがもっと奥まで入れば良いのに

 

Img_6417

(USB-Bの上側が削ってあるのは内緒)

 基板の角を切るか削って丸くしておかないと入らないことが分かった。
この基板はサンハヤトのFRISK基板と違ってアソビが無い。フリスクのケースは角が丸くなっているがこの基板の角は丸くなっていないことに気が付かず、USBコネクタの上側を切ってしまった。
 角を1mm弱切り落としたらぴったり入った。ケースはたくさんあるので、作り直そう。

 タクトスイッチはケースの中に納まっているので、蓋に穴をあけてSWが押せるようにするにはあと2mm弱足りない。
長いSWに取り換えるか、ゲタを噛ますか

###
USBコネクタとスイッチの間にLi電池が入りそうだ。

« 分かりやすい説明(3) | トップページ | ブログ »

FRISK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: aitendo FRISK-MP3 (2):

« 分かりやすい説明(3) | トップページ | ブログ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック