フォト
無料ブログはココログ

« 危機管理 | トップページ | やるか、やらないか »

2013年12月 4日 (水)

ダントツ技術

ダントツ技術 瀧井宏臣 祥伝社新書
Photo

 8割の世界シェアを有している、浜松ホトニクス、クラレ、ハードロック工業、堀場製作所のお話。

共通していることは
 「人ができないことを、とりあえずやってみる。」
今時は、
 「人ができることは自分もできるように、 できる目途が立ったらやる。」
なので正反対である。

 明治維新からバブルまでは後者でよかったが、バブル崩壊以降は前者の方が良さそうだ。
しかし、この2つは人の生き方なので、どちらが良いという問題ではないだろう。
水道哲学」ならば後者であろうし、ソニー設立趣意書ならば前者であろう。

 この4社に共通していることは確固たる経営理念があることで、

浜松ホトニクス晝馬輝夫会長の口癖

物まねではダメだ、人類道未踏に価値がある

クラレ大原總一郎

企業が得るべき利潤は、技術革新による利潤と、社会的・経済的貢献に対する対価としての利潤に限る

ハードロック工業 若林社長

会社が儲かればよいという利己的な精神ではダメなんです。お客さんに喜んでもらうという他利的な精神で臨めば、自分とこも儲かると言う事です

堀場製作所創業者 堀場雅夫

本当におもしろおかしい人生とは、新しい挑戦とその成功だ

ダントツになった理由は、この理念をブレることなく実践していることだろう。

« 危機管理 | トップページ | やるか、やらないか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/58620166

この記事へのトラックバック一覧です: ダントツ技術:

« 危機管理 | トップページ | やるか、やらないか »