フォト
無料ブログはココログ

« WORK SHIFT | トップページ | ROMエミュレータ (2) »

2014年1月11日 (土)

テスタ

テスタ(MS8221C)を買った。
Ms8221c1

温度レンジがあってセンサーが付属している物を探していたら、これを見つけた。
秋月は\2,000送料500円、Amazoneの最安値は\2,100送料無料だ。

 テスターはこれだけ持っているのだけれど、(安物ばかり)

Hioki3002 Hioki3017 Metex_p10 Ms830l 

 はんだごてのこて先の温度を測ろうと思い、450℃くらいまで測れる温度計を探していた。
Amazoneでざっと調べると、
料理用温度計は250℃まで測れて \1,500くらい、赤外線温度計は500℃まで測れて \2,000くらい、熱電対を使った温度計なら1000℃くらいまで測れそうだが、道楽で使う価格ではない。

 苺のこれ(Chanさんがこれを使った温度計を作っておられる)とか秋月のこれを考えていて、秋月のページを眺めていると、デジタルマルチメータに温度測定ができる製品があることに気が付いた。しかも熱電対が付属していて、キットより安い。
ということで1000℃が測れて最も安い(安物買の銭失い^^;) MS8221Cにした。

 はんだ鏝はgootのCS30を30年近く使っていて、最近パワーがなくなったような気がするのでこて先温度を測ってみた。
Solder_iron

 こて先温度を測るのは難しい。小手先に半田を盛って熱電対に当てると、当て方で50℃くらいは変化する。

標準のこて先30RT-SBの温度は
30rtsb
Temp1
MAXは320℃くらい上がった。

30RT-3Cの温度は
30rt3c
Temp2
MAXは340℃くらい上がった。

 やっぱり温度が低いような気がするなあ。

« WORK SHIFT | トップページ | ROMエミュレータ (2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/58924457

この記事へのトラックバック一覧です: テスタ:

« WORK SHIFT | トップページ | ROMエミュレータ (2) »