フォト
無料ブログはココログ

« versaloon | トップページ | 期待される役所へ »

2014年2月 5日 (水)

モインさんのお仕事観

マザーハウスのバングラディシュ工場のディレクター モインことマイヌル・ハック氏が来日した際に開催されたトークショーの様子がマザーハウスのサイトのブログで公開されている。

モインさんのお仕事観
【続】モインさんのお仕事観
↑(リンク先が変わっていた 2019/05/18)

その中で、
「仕事の目的=お金を稼ぐこと」という社会の中で、どうやって哲学の共有を?
との問いにモインさんは答えている。

まず大切にしていることは、5つのことです。
①情報をすべて伝えること(透明性を意識すること)
②パワーギャップをなくすこと
③お互いを信頼しあうこと
④いつも、笑顔でいること
⑤「コミットメントする」こと

スキルは、6か月のトレーニングで伸ばせますが、マインドはトレーニングでは改善できないのでハートのある人を採用することが本当に大切です。
そして、コミットメントというのはマネージメントとしては不安なことだけれど、
約束を守ることを大切にしています。
それは日々のことでもそうだし、「この工場はバングラデシュで一番の工場になる」という夢を約束することもそうです。
マトリゴール工場はまだ規模は小さいけれど、 スキルや雰囲気はバングラデシュで1番だと思っています。

だそうだ。

スキルは、6か月のトレーニングで伸ばせるが、マインドはトレーニングでは改善できない。
「類は友を呼ぶ」志を持つものには志を持つものが集う

ということだろうか



最近の投稿】【最近のマザーハウス】【最近の書籍・雑誌】【2017の投稿】【2016の投稿

« versaloon | トップページ | 期待される役所へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モインさんのお仕事観:

« versaloon | トップページ | 期待される役所へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック