フォト
無料ブログはココログ

« 学問のすゝめ | トップページ | 魔女の宅急便 »

2014年4月25日 (金)

「あいつはそういうやつだから」枠を狙え!

 東洋経済Onlineの連載コラム 文科系サラリーマン諸君!に 「あいつはそういうやつだから」枠を狙え!(2014/4/14)というエントリがある。

 文科系サラリーマンだけでなく理科系にも通じるところがあると思う。

何かを「やらない」と選択するなら、ほかで抜きんでた業績を上げてこそ「変わり者」

これは重要だ。ただ「やらない」では単なる「デキない奴」だ。

 自分が得意なことや、他に誰も手を付けていないことをやっていれば、相対的(自部署内、自社内)にデキる分野ができてくるものだ。(ブルーオーシャン戦略)この時点では相対的なので、これを絶対的にするには、適性が必要だったり更に没頭しなくてはならない。

 ウチの職場はほぼ理系で、もともと「あいつはそういうやつだから」的な人が多いような気がする。(^^;
 「あいつはそういうやつだから」的な人で「振り切っている人」は、周りからそういう扱いを受けることに慣れているので問題ない。
 一方、それほどでもないと感じている人は、周りのそういう扱いに負い目に感じていて、自分の良いところを見ないで、周りと比較して足りないところを改善しようとする。その結果、個性を無くしてしまっているように思う。
 それで「フツウの人」になれれば良いのだが、残念ながら「あいつはそういうやつだから」的な人は「フツウの人」にはなれない。orz

 ならば、周りの人に「フツウの人」と見られなくても「尖った人」になれば良いのだと思う。
「あいつはそういうやつだから」と「尖った人」は見かたが違うだけで中身は同じだ。

 とはいえ経験的には、日本の組織の中では、「あいつはそういうやつだから」的な人は結構大変だ。「フツウの人」だからこそ戦略的に「あいつはそういうやつだから」枠を目指せるのかもしれない。
と思うのは、σ^^)が戦略的でなく、天然で「あいつはそういうやつだから」だからか?

« 学問のすゝめ | トップページ | 魔女の宅急便 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/59467385

この記事へのトラックバック一覧です: 「あいつはそういうやつだから」枠を狙え!:

« 学問のすゝめ | トップページ | 魔女の宅急便 »