フォト
無料ブログはココログ

« 上司になってはいけない人たち | トップページ | 情報セキュリティのシンポジウム »

2014年7月22日 (火)

SY6502

SY6502をヤフオクで入手した。

出品の表示は6520だったのだが、写真がSY6502だったので入札してみたら、写真のとおりSY6502が送られてきた。
Sy6502

ついでにSY6521/6821 PIAも
Sy6521

今回欲しかったのは、HN58C256 中古\400だ。
Hn58c256

64kのEEPROMは中古、新品結構みかけるのだけれど256kのEEPROMの中古は見かけない。新品は秋葉原サンエレクトロで\1,648なのでいつも買えないでいた。

オマケでUART COM8502/SMC8440も
Com8502

COM8502/SMC8440は、今時のUARTと違って、TransmitterとRecieverの信号が別に出ている。データラインも別だし、OverRun,Framing error,Parity errorなどのステータスレジスタにあるような信号や通信速度,データビット数,パリティなどのコントロールレジスタにあるような信号もそのまま端子に出ている。

 CPUから制御しようとするとPIO経由でアクセスしなければならないので面倒だが、CPUを使わないハードウェアにUARTを実装するには便利が良い。

 昔々CPUを使わないハードでシリアル接続する回路にはIM6402が使われていた。田舎にいるとトラ技の広告に載っていない部品は買うことができず、何処で売っているのだろうか?と思っていた。

 よく調べてみるとCOM8502はIM6402とコンパチのようだ。

« 上司になってはいけない人たち | トップページ | 情報セキュリティのシンポジウム »

6502」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SY6502:

« 上司になってはいけない人たち | トップページ | 情報セキュリティのシンポジウム »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック