フォト
無料ブログはココログ

« WHITE KITTE | トップページ | マネンジメント エッセンシャル版 -基本と原則 »

2014年11月25日 (火)

MHL

 以前からスマホの画面はHDMIでディスプレイに表示することができるようになっていた。
HDMIにはCECという規格(HDMI-CEC Specifications v1.3a)があってHDMI機器の制御ができる。テレビからHDDレコーダを制御できるViera-LinkとかREGZA-Linkとかいうやつ。

 LibCECというのがあるらしくRaspberyPiに実装されているらしい。面白いかも。

 MHL(Mobile High-definition Link)を使うと表示だけではなくタッチスクリーンやマウス、キーボードの入力が可能となる。

 MHL Consortiumに規格書があるようだけど、登録が必要だ。しかも企業を対象としている。orz

 スマホの画面をを外部ディスプレイに出力する場合、MHL対応のタッチスクリーン付のディスプレイがあれば良いけれど、最近のテレビにはHDMIが付いているのでMHL-HDMI変換アダプタを使うのがお手軽だ。

Mhlregzamenu Mhlregzamhlindi

 更に最近のテレビはHDMI-CECに対応しているのでリモコンでスマホが操作できる。
実際にXperiaをVieraやREGZA接続してみると、上下左右「決定」「戻る」「青」「赤」「緑」「黄」は使える。

Mhlregzaremoconmenu Mhlregzaremoconmenu1

プレイヤーアプリで「再生」「停止」「早送り」「巻戻し」ボタンが使えるらしいのだが、REGZAのリモコンは使えるがVieraのリモコンは使えない。

« WHITE KITTE | トップページ | マネンジメント エッセンシャル版 -基本と原則 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/60706395

この記事へのトラックバック一覧です: MHL:

« WHITE KITTE | トップページ | マネンジメント エッセンシャル版 -基本と原則 »