フォト
無料ブログはココログ

« 100,000アクセス | トップページ | 技術者のマネジメント »

2014年11月 4日 (火)

良いアイデアはどこから来るのか

 2014/11/2のNHK Eテレ スーパープレゼンテーション再放送は、「良いアイデアはどこから来るのか」 スティーブン・ジョンソン TEDのサイトでは「良いアイデアはどこで生まれる?(Where good ideas come from)

この番組のホスト伊藤穣一氏は、

スティーブン・ジョンソン氏がプレゼンで紹介した、人類初の人工衛星スプートニクの信号を聞いてみようから、GPSが生まれ、現在は誰でも利用できるようになったというエピソードについて、

仕事とは関係のない「ちょっとやってみようよ」から始まって、実際にやってみる。やってみて気づいたことを、周囲の人から意見をもらいながら、さらに追求する段階があって、その結果を知った自分たちのボスから「もっとこんなことはできないか?」ともちかけられる。

という、 ちょっとした思い付きをイノベーションに変えるためのいくつかのステップが必要だという。

身近な例で考えると

  • 誰かに言われたことだけやっている者にアイディアは生まれない。
  • 誰かに言われたことしかやってはならないという組織ではイノベーションは生まれない。

ということだ。

« 100,000アクセス | トップページ | 技術者のマネジメント »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いアイデアはどこから来るのか:

« 100,000アクセス | トップページ | 技術者のマネジメント »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック