フォト
無料ブログはココログ

« 本社の上から目線 | トップページ | ヒューズ抵抗 »

2014年12月27日 (土)

Circuit Cellar 2015 January #294

Circuit Cellar 2015 January #294
Cc2015jan

 2015/1のCircuit Cellarに 「Build a Duodecimal Clock」 があった。

簡単に言うと、7セグメントLED2個で表示する時計だ。

Duodecimalclock

 ちょっと見には何を表示しているかわからない。特に下段の中、右側。

 Duodecimalは12進数という意味らしい。もともと時計は12進数だから、0~11までの表示器が2個あれば時計になる。(時計は1から12までの数字が表示された文字盤と長針、短針でできている)

 分の桁は5分ごとの表示なので5倍して読む。アナログ時計ならその間が感覚的に判断できるけど、デジタル時計では判断できない。ここがデジタル時計の弱みだ。

 10、11を7セグLEDで表示する場合A、bにするのはよくある実装だ。(下図の左側)
この製作記事では、10、11を下図の右側のように表示している。

Doudecimal

10は"t"で11は"e"で表示しているらしい。

« 本社の上から目線 | トップページ | ヒューズ抵抗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/60854426

この記事へのトラックバック一覧です: Circuit Cellar 2015 January #294:

« 本社の上から目線 | トップページ | ヒューズ抵抗 »