フォト
無料ブログはココログ

« 「努力できる人たち」は一体何がちがうのか。その6つのちがい。 | トップページ | 故郷 <故郷=田舎ではない> »

2015年7月25日 (土)

基本方針(2)

 やはり基本は重要だと思う。(上司対応と基本方針(2015/07/15))

 細部まで完全に合意できなくて、「取りあえずやってみようよ」となることはある。 「走りなが考える」のは吝かではない。難癖付けて動かないよりは100倍マシだ。

 それでも基本的な方針は合意しておきたいと思う。基本的な方針の合意が無ければ、呉越同舟、同床異夢、野合だ。

 業務遂行能力の高い人は、呉越同舟でも結果を残してしまうから始末が悪い。このような状態が続くと、何故やるかや、基本的な方針は蔑ろになり、「取りあえずやること」が目的となり、手段が目的化してしまう。

 基本方針があって、現状に対応するのと、基本方針がなく、現状に流されるのは、全く違う。

« 「努力できる人たち」は一体何がちがうのか。その6つのちがい。 | トップページ | 故郷 <故郷=田舎ではない> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/61953219

この記事へのトラックバック一覧です: 基本方針(2):

« 「努力できる人たち」は一体何がちがうのか。その6つのちがい。 | トップページ | 故郷 <故郷=田舎ではない> »