フォト
無料ブログはココログ

« 夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ | トップページ | 人材育成 <~させるとか信賞必罰は胡散臭い> »

2015年8月14日 (金)

人の好き嫌い <嫌いな人にこそ「ありがとう」を言う>

 自分の性格を考えると、人の好き嫌いがはっきりしているほうだと思う。
しかも、分かりやすく顔や態度に出てしまう。
でも、嫌いな人が多いというわけではない。

 知人と飲んだときに、「好き」と「嫌い」の2つの分類しかない人がいることを始めて知った。

 自分はというと、「好き」「嫌い」「どちらでもない」(無関心)の3つの分類で、「どちらでもない」が大部分(80%以上)だ。 かみさんは「アンタは他人に興味が無いんだヨ」と言う。

 おそらく、「好き」「嫌い」の2つの分類しかない人のイメージはこんな感じだろうか?
1

一方、σ^^)の「好き」「嫌い」「どちらでもない」のイメージはこんな感じ。
2

田坂広志氏は「人生で起こることすべてよきこと」(2015/08/06)
夏まゆみ氏は「エースと呼ばれる人は何をしているのか」(2014/08/08)
嫌いな人にありがとうと言えというのだが、はっきり言って自身がない。

 「好き」「嫌い」だけの人は、嫌い度が連続しているので「ありがとう」と言うことで「嫌い」が薄れていくのだろうか?
「ありがとう」をたくさん言うと「嫌い」が「好き」になるのだろうか?

 σ^^)の場合は「ありがとう」と言うと「どちらでもない」(無関心)になるのだろうか?
無関心になったら、それ以上「ありがとう」を言うこともなくなるのだろうか?

3

 などと、酔っ払って帰る電車で考えた。

« 夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ | トップページ | 人材育成 <~させるとか信賞必罰は胡散臭い> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/62071544

この記事へのトラックバック一覧です: 人の好き嫌い <嫌いな人にこそ「ありがとう」を言う>:

« 夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ | トップページ | 人材育成 <~させるとか信賞必罰は胡散臭い> »