フォト
無料ブログはココログ

« イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか | トップページ | HDSP0760  »

2015年9月18日 (金)

国際ラジオ閉店

昭和61年(1986年) 秋葉原の“その時”

 に貼られた動画を見ていたら鈴商の向かいの亜土(2:45)や今は無きラオックス・ザコン館になる前の国際ラジオ(2:32)が映ってる。

 ニューラジオセンターの国際ラジオが2014/5で閉店していたことを今頃になって知った。

kokusai-radio-2  kokusai-radio-3
http://www.hamlife.jp/2014/05/21/kokusai-radio/

 国際ラジオでは部品をあまり買った記憶がないのだが、ポリバリコンや中波のバーアンテナ、糸掛けダイアルのプーリーやダイアル糸を買ったことがある。

 向かって左側の入り口近くにあるショーケースにあるICがず~っと気になっていた。ちゃんと鍵が掛かっているのだが、鍵を掛けなくてはならないような高価な商品はなかったような気がする。昔は高価だったのだろうが...

 古そうなICがあるので、何があるのだろうかと気になって、しゃがみ込んで見るのだが型番が見えなかった。

 そして、「開けて見せてください」と言えないまま閉店してしまった。残念!

« イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか | トップページ | HDSP0760  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/62294477

この記事へのトラックバック一覧です: 国際ラジオ閉店:

« イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか | トップページ | HDSP0760  »