フォト
無料ブログはココログ

« SAQ 2015クリスマス運用 | トップページ | 2015年総括 »

2015年12月29日 (火)

リーダー論 -まとめる力-

リーダー論 高橋みなみ 講談社AKB48新書

Photo

 高橋みなみ氏も、リーダーにカリスマ性は必要なく、誰でもリーダーになれるという。

リーダーになる人に、「生まれながらのカリスマ性」は必要ないということです。チームのことが好きで、みんなを引っ張っりたい、という強い気持ちがあればいい。その気持ちを、ちゃんと行動に移せばいい。だから――。
誰でもリーダーになれる。

のだと。

 高橋みなみ氏は、2009年にAKB48チームAのキャプテン、2012年にはAKB48グループの総監督監督だから、年齢はオヤジの半分以下だけど既にリーダー歴は7年だから説得力はある。

 そして、高橋みなみ氏は

  • メンバーのことを理解する
  • ほぐして、つなぐ
  • 導く
  • 手本を示す
  • 任せる

の5つがリーダの仕事だという。この中で「ほぐして、つなぐ」が新鮮だった。

 女の子は小さな集団を作りがちな生き物だという。この小さな集団(ダマ)を「ほぐして、つないで」個々の力を同じ方向にまとめるのだと。「ダマ」にならないように、メンバーが個として行動できるかを見守るのだそうだ。

 小さな集団になるのは技術者も同じだ、タコツボと表現する人もいるが、狭い世界の価値観に凝り固まって、局所最適を求めるようになる。 狭い世界の人間関係にとらわれず「個」で行動できるようになる必要があるのは技術者も同じだと思う。

 リーダーの仕事は、ダマになっていない「個」が同じ方向を目指すチームにすること。
深いなあ...

« SAQ 2015クリスマス運用 | トップページ | 2015年総括 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/62945963

この記事へのトラックバック一覧です: リーダー論 -まとめる力-:

« SAQ 2015クリスマス運用 | トップページ | 2015年総括 »