フォト
無料ブログはココログ

« 太田裕美 <ただのアイドルじゃなかった> | トップページ | ウイルスバスタークラウドのCPU負荷が大きすぎる <解決しない> »

2015年12月10日 (木)

作業着を着る仕事

 若い人達にはんだ付けをやらせたら、作業着を着ている人の方が総じてスジが良かったらしい。

 作業着を着ている人は物理層やそれに近いレイヤを自分の仕事だと思っていて、作業着を着ない人はかなり上のレイヤを自分の仕事と思っているんじゃないかな。

 つまり、作業着を着ているからはんだ付けが上手いわけではなく、上のレイヤを仕事にしたい人に下のレイヤをやらせたという、個人がやりたいことと、組織がやらせたいことのミスマッチだね。

 最近、物理層に近いレイヤもかなり上のレイヤも興味があるからやってみたいという人が増えたような気がする。 興味がある分野・レイヤは効率良く技術を習得することができるのは事実なんだけど...

 一流になるためには10,000時間、素人レベルを脱出するにも1,000時間くらいは必要だよね。 つまり、技術の習得は、自分がどれくらい没頭できるかということが重要なのだと思う。

閑話休題

 もう何年も前から、作業着を着ない仕事(頭とパソコンでできる仕事)をしようと思っている人を採用するようになったから、作業着を着る仕事(体手足を動かす仕事)をしよう思っている人を採用していないんだよね。

 最近エライ人が作業着を着る仕事での技術力の低下を嘆いているんだけど、何を今更とおもってしまう。 (20年前に分かっていたことじゃないか!)

 IBMのようにSI事業に専念するときめて製造部門を売り払うなら作業着を着る仕事を目指す人を採用する必要はなのだろう。でも、作業着を着ない仕事に専念できないのに、作業着を着る仕事を目指している人を採用していないのだから、はっきり言って、経営と採用の失敗だよね。

 でもね、経営と採用が本当に間違ったのは、作業着を着る仕事の技術者になろうと思っている人を採用しなかったことではなくて、情勢の変化、環境の変化に対応できる経営層予備軍を採用しなかったことだと思うね。

« 太田裕美 <ただのアイドルじゃなかった> | トップページ | ウイルスバスタークラウドのCPU負荷が大きすぎる <解決しない> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/62834089

この記事へのトラックバック一覧です: 作業着を着る仕事:

« 太田裕美 <ただのアイドルじゃなかった> | トップページ | ウイルスバスタークラウドのCPU負荷が大きすぎる <解決しない> »