フォト
無料ブログはココログ

« あの日 | トップページ | 活線作業 < 一事が万事 > »

2016年2月 5日 (金)

BeMicro Max 10

 AlteraのFPGA Max10が載った評価ボード BeMicro Max10はトラ技 2015/11に特集があった。トラ技には、「[制作中]最新の不揮発FPGA MAX10 DIP基板付き増刊」だったはずなのだが、増刊がなかなか出ないのでBeMicro Max 10を買うことにした。

 この評価ボードは

  • MAX10(10M08DAF484C8GES)
  • USB-Blaster
  • 50MHz発振器
  • 8MB SDRAM
  • 3軸加速度センサ(ADXL362)
  • 12bit DAC(AD5681)
  • 温度センサ(ADT7420)
  • サーミスタ
  • CDS
  • LEDs×8
  • SW×2

が載って、なんと$30だ。

 去年には、マルツにもChipOneStopにもあって、4,500円~5,000くらいだったけど、今は在庫無しになっている。さらにAlteraのweb shopも在庫なしだ。orz

Netで探すと
DIGITALFILTER.COMオンラインショップ
6,900円

Amazon(Umemoto LLC)
6,300円
が見つかったので、Amazonでポチったら2日で届いた。
Bemicromax102

 意外に小さい
Bemicromax101

 早速、Quartus IIの最新版をDLしてインストールしようとすると、「このソフトは64bit版だから、32bit環境じゃ動かないよ」と言われる。 今インストールしてあるのは Ver13.1sp2だ。最新版ではないけれど、このバージョンで使えるならいいだろうと新規プロジェクトを作成すると、Max10が無い。orz

 どのバージョンだったら使えるのか、MACNICA Onlineにある

Quartus - サポート・デバイス 対応表」 で調べたら、Quartus II 14.0 Updte2かららしい。
Ver14.0の32bit版はあるのか、

Quartus - サポート Windows OS 対応表」で調べると、32bit版があるのは Ver13.1までということが分かった。orz

 OSは先日 Windows7/32bit から Windows10/32bitに上げたばかりだ。
無償で64bitになるらしいがクリーンインストールが必要らしい。 orz

 熱が冷めないうちに、OSを64bitにしなくては



最近の投稿】【最近のFPGA

« あの日 | トップページ | 活線作業 < 一事が万事 > »

FPGA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BeMicro Max 10:

« あの日 | トップページ | 活線作業 < 一事が万事 > »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック