フォト
無料ブログはココログ

« 中野四季の森公園 桜(2016)(2) | トップページ | 発達障害の素顔 <脳の発達と視覚形成からのアプローチ> »

2016年3月31日 (木)

X-NUCLEO <キャンペーンに弱い>

ChipOneStopからDMが来た。

STマイコン開発ボード、期間限定プレゼント中! らしく、 X-Nucleoを買うとSTM32Nucleoがもらえるという。

もらえるSTM32Nucleo(NUCLEO-F401RE)は、STのCortex-M4が載った安価な開発ボードで(秋月では1,500円) 、ボードには、LEDとスイッチしか載っていないけど、Arduinoコンパチのコネクタが載っているので、Arduino用のシールドで拡張できる。

X-NULEOはSTM32Nucleo用のシールド(Arduinoピンコンパチ)でセンサーやBluetooth、モータドライバなど色々なモジュールが載った製品がある。

今回のキャンペーンは、これらの拡張用シールドをどれか一つ買うと、STM32Nucleo(マイコンボード)をくれるというものだ。

はっきり言ってキャンペーンには弱い!!。
しかも3/31までというので、安価なボードを買ってみることにした。 BLEが載った、X-NUCLEO-IDB04A1が1,980円だったので買っみた。 1,980円のシールドを買って、1,500円のマイコンボードがオマケって、STは太っ腹だ。

Xnucleoidb04a11

BLEチップ BLUENRG 311円

Bluenrg78a4k

ところが、NUCLEO-F401RE が入ってない。 オマケで付くんじゃないのか?

キャンペーンのページには

本キャンペーンは、予定数を完了した場合や、その他の事情により予告なく終了する場合があります。

と書いてある。だったらDMなんかばら撒くなよ!!

ということで、メールしておいたら返信があった。やっぱり、メーカの在庫切れらしい。

でも、あとから送ってくれるそうだ。ヨカッタ。

« 中野四季の森公園 桜(2016)(2) | トップページ | 発達障害の素顔 <脳の発達と視覚形成からのアプローチ> »

CPUボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-NUCLEO <キャンペーンに弱い>:

« 中野四季の森公園 桜(2016)(2) | トップページ | 発達障害の素顔 <脳の発達と視覚形成からのアプローチ> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック