フォト
無料ブログはココログ

« 格安IPカメラ <アヤシイ> | トップページ | 「報・連・相」は必要悪なのか »

2016年5月 9日 (月)

格安IPカメラ(2) <開けてみた>

アヤシイIPカメラをバラしてみた。

Ewcm001f Ewcm001b

一見するとFFCid.ioにあるDOG-1W(Clever Dog)と同じだ。

○WLAN SoC

実装が微妙に違うけど、最も違うところは、WLAN SoCに 88W8801(802.11n/2.4GHz singe band)が使われていること。コストダウンかな。

88w8801s

モジュール(BL-R8801MS1)が使われている。

○Wierless Camera SoC

気になっていたMCUは裏面に実装してある。汎用MCUではなく、Fullhan MicroelectoronicsFH8610(Low Cost、High Performance Wireless Camera SoC)

Fh6801_fulihan

のようだ。(FCCidの画像では型番が見えなかった。)

○カメラユニットとLED

CameraLedx4

暗視機能を謳っているだけあって、カメラユニットを囲むようにLEDが4個ある。

○アンテナ

Antena

針金が付いているだけではなく、ちゃんとしたスリーブアンテナだ。でも上側エレメン
トが折り返されているのが残念。

○SPIフラッシュメモリ

T25s16

T25S16 (16Mbit SPI NOR FLASH)
パラメータはSoC内臓のFlashには書かないだろうから、サーバのURL等はここに記録されているのでは?

パラメータを記録するには容量が大きいような気がするのだが...

○いかにも
いかにも というパターンがある。

Serialif

TXD,RXDはFH8601につながっているのか? CS,CLKがあるのでSPIフラッシュにつながっているのだろうか?

パターンを追ってみればよかった。

○クライアント・アプリ

クライアントアプリは筐体裏のQRコードから、スマホ用アプリがダウンロードできる。
その他にでもクライアント・アプリがiTunes app storeにあるようだ。 が、怖い。

○動かしてみる

まだ電源を入れてない。う~ん 怖いなあ。 ^^) 


最近の投稿

« 格安IPカメラ <アヤシイ> | トップページ | 「報・連・相」は必要悪なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/63594114

この記事へのトラックバック一覧です: 格安IPカメラ(2) <開けてみた>:

« 格安IPカメラ <アヤシイ> | トップページ | 「報・連・相」は必要悪なのか »