フォト
無料ブログはココログ

« 基礎の基礎 <自覚すべきは年寄達> | トップページ | 高卒と大卒の差 <学歴信仰?> »

2016年6月11日 (土)

かなり“攻めている”「ひとみ」事故報告書

かなり“攻めている”「ひとみ」事故報告書 日経ビジネス 2016/5/27

 X線天文衛星「ひとみ」の「異常事象調査報告書」に関する記事が日経ビジネスにあった。

 ライタの松浦晋也氏は、「ひとみ」の事故の直接的な要因である、パラメータ作成時の入力誤りと、作成後の検証漏れを引き起こした原因は、宇宙研の風通しの悪さ、つまり、理学系と工学系の一体感のなさだ指摘する。

 取材の過程で、ある宇宙研関係者から聞いたそうだ。

 「理工一体というけれどね、昔はそんな言葉はなかったんだよ。当たり前に理学系と工学系は緊密に協力していたんだ。ことさらに理工一体と言わねばならないのは、今、それほどに両者の協力関係が崩れているということなんだ」

 はやぶさ2ちゃんと帰ってくるかな...

それはさておき、「製販一体」など「○×一体」は、よく聞かれる言葉だ。

 異なる部門の連携の重要性を示す言葉だが、宇宙研の「理工一体」が示すように「理」と「工」、「○」と「×」の間は風通しが悪く、連携できていないということだ。

 安易に「○×一体」などとスローガンを掲げる前に、この記事のように「○」と「×」の連携が悪い原因について考えなければならないのだろう。


最近の投稿

« 基礎の基礎 <自覚すべきは年寄達> | トップページ | 高卒と大卒の差 <学歴信仰?> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/63746566

この記事へのトラックバック一覧です: かなり“攻めている”「ひとみ」事故報告書:

« 基礎の基礎 <自覚すべきは年寄達> | トップページ | 高卒と大卒の差 <学歴信仰?> »