フォト
無料ブログはココログ

« 技能者として働く決心 <看護師余りの時代が来る?> | トップページ | 170,000アクセス »

2016年8月 2日 (火)

エンジニア、テクノロジスト、テクニシャン

 日本人は技術に携わる人を技術者と一括りにするけれど、欧米では、エンジニア、テクノロジスト、テクニシャンに区別している。

 エンジニア、テクノロジスト、テクニシャンの違いは、このブログの「技術者になること(2014/01/16)」や金沢工業大学の「技術者と技能者」のページにある。

 また、おちさんのブログ「エンジニアとテクニシャンあるいは技術屋と職人の違い」でおちさんは、

  • エンジニア  : アイディアから設計図をデザインできる人
  • テクニシャン : 設計図から現物を作る人

だという。これは分かりやすい。

 第2代会長の大橋秀雄氏が書かれた「企業の方々への
JABEE認定プログラム修了生
活用のお願い
」に定義があって、

国際舞台でEngineeringに関する議論をするとき、我々日本人が先ず戸惑うのは言葉の意味付けです。日本で技術者というと、それには現場の作業者から設計技術者・開発研究者までさまざまな役割の人が含まれており、人によって頭に描くイメージはさまざまです。欧米でもこのように混乱した時代がありましたが、現在では次のように定義が固まってきました。技術を担うもの (engineering practitioner)は、知識の応用と構想力を中核能力とするエンジニアengineer、技能を中核能力とするテクニシャン technician、両者の中間的性格をもつテクノロジストtechnologistの三つの職務に分類されます。中核能力の違いに応じてそれに必要な基礎教育期間も異なり、中等教育終了後エンジニアには4年以上、テクノロジストには3年以上、テクニシャンには2年以上の専門教育が求められます。簡単にいえばエンジニアは工学系の学士課程、テクノロジストは工業高等専門学校、テクニシャンは技能訓練学校の修了者と考えればよいでしょう。

とある。つまり、エンジニア、テクノロジスト、テクニシャンの定義は、

  • エンジニア(engineer)           : 知識の応用と構想力を中核能力とする
  • テクニシャン( technician)     : 技能を中核能力とする
  • テクノロジスト(technologist)  : 両者の中間的性格をもつ

だ。

この図↓が分かりやすい。

 

(https://www.ieice.org/jpn/jabee/siryo2_image/image001.gif)
「技術者教育認定制度が目指すもの」大橋秀雄(https://www.ieice.org/jpn/jabee/siryo2-1.html)

つまり、技術者は知識ベース、技能者はスキルベースということだ。

 欧米は理学と工学は区別されるけど、日本では理工と一括りにされるから、技術者と技能者も区別されないのだろう。

 以前ウチに研修に来たアメリカ人に「engineerとtechnicianの違いってなに?」って聞いてみたら「学歴の差かな」って言ってた。

 JABEEのページにもあるように

  • エンジニアは工学系の学士課程
  • テクノロジストは工業高等専門学校
  • テクニシャンは技能訓練学校

の修了者だから、あながち学歴というのは間違っていないけど、当然ながら学校を出ただけで、エンジンア、テクノロジスト、テクニシャンを名乗れるわけではない。

閑話休題

 ウチの職場はテクノロジストがベストだけど、テクニシャンも必要だ。 つまり、知識ベースではなく、スキルベースの技能が不可欠だ。

 ところが、エンジニアになろう(なれる)と思ってた人は、知識ベースの仕事をしてしまう。 テクノロジストやテクニシャンは知っているだけではメシは食えない。できなければ商売にならない。

 エンジニアで雇ってもらえなかったからテクノロジストやテクニシャンでいいやと考えて職を選んだ人がいるような気がする。 このような人は知識ベースでテクノロジストやテクニシャンの仕事をやろうとするから、使えない技術者モドキになってしまう。

 「テクノロジストやテクニシャンは技能ベースの仕事である。」学校の先生は、ここのところを教えておいてほしいと思う。



  • 科学、技術、技術者、技能者の図へのリンクが切れたので修正(2018/03/09)

最近の投稿】【最近のよしなしごと

« 技能者として働く決心 <看護師余りの時代が来る?> | トップページ | 170,000アクセス »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

学士レベルの基礎教育ではなく、工学士レベルの基礎教育と記載すべきです。
日本の大学教育は学部学科の区別がついていない大卒と言っても理系と文系でレベルが違いすぎます。
文系学士は理系の高卒レベルでなく中卒レベルです。

匿名さんコメントありがとうございます。
今の日本で学歴は「その学校に入学したことがある」という意味で、学士は「勉強したことがある」という意味でしょう。
今もこれから先も重要なことは、その人にどのような価値があるのかだと思います。
30年以上働いてきて感じるのは、理系か文系とか大卒とか中卒とかは人の評価にはあまり関係ないということですかね。 ^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジニア、テクノロジスト、テクニシャン:

« 技能者として働く決心 <看護師余りの時代が来る?> | トップページ | 170,000アクセス »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック