フォト
無料ブログはココログ

« 2017年の目標 | トップページ | 日本のITなんか変 <手段が目的になっている> »

2017年1月 4日 (水)

高専ロボコン2016 <起こる可能性があることは、いつか起こる。しかも、大事な場面で>

 NHKで高専ロボコン2016をやっていた。

 2016年の優勝は決勝戦で再試合を制した香川高専高松キャンパス。ロボコン大賞は2年連続で奈良高専だった。

 2016年のお題は島を渡って箱を積み上げる「ロボット・ニューフロンティア」。常連の奈良高専の強さは際立っていた。高松高専は6段以上積めないけれど何回やっても6段を積み上げる安定度が勝因だろう。機械に求められるのは、「いつでもどこでもちゃんと動くこと」だ。「起こる可能性があることは、いつか実際に起こる。しかも、大事な場面で起こる 」はマーフィーの法則だけれど、奈良高専は本当に起ってしまった。

 木更津高専のロボットもよかった。栄光の「アイディア倒れ賞」。


http://deviceplus.jp/wp-content/uploads/2016/11/kosen2016-quarter-finals_01.jpg

 2016年は、ABUロボコンで東京大学が優勝、WROで愛媛県立八幡浜工業高等学校が優勝した。ものづくり日本の危機が叫ばれて久しいが、上流工程だけでは技術を得ることはできない。ロボコンを経験した若者に期待しよう。


最近の投稿

« 2017年の目標 | トップページ | 日本のITなんか変 <手段が目的になっている> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/64662998

この記事へのトラックバック一覧です: 高専ロボコン2016 <起こる可能性があることは、いつか起こる。しかも、大事な場面で>:

« 2017年の目標 | トップページ | 日本のITなんか変 <手段が目的になっている> »