フォト
無料ブログはココログ

« ここから会社は変わり始めた | トップページ | 昇任する覚悟 <自分だけはできると思ってる?> »

2017年2月21日 (火)

「指示待ちの部下」の原因は「無能の上司」

「指示待ちの部下」の原因は「無能の上司」だ。 Books&Apps (2016/7/5)

 最近の若い者は、自分で考えないですぐに聞いてくると嘆く年寄りをよく見かける。
かく言う自分もそうだし、同じようなことを言うのは年寄りだけではないような気もする。

この記事に、「社員に自由にやらせて、うまく行っている」という会社の経営者の言葉がある。

「役員は結果が出ないのを、下のせいにして、下は役員のせいにしている。単にそれだけでしょう。」

「指示待ち部下」の影に、「無能上司」あり。

なるほど、単純明快だ。

 自分で考えろと言いながら考えたことを否定する上司、どうせ否定されると考えることを止める部下。ありがちだ。

 上司部下だけでなく部門間でも同じようなことがある。細かいことまで支持する管理部門と何でも支持を求める現場。ありがちだ。

 双方とも相手が悪いという。話すときの主語は「我々」ではなく「あいつら」だ。

 部門間の場合は上司・部下の場合と違って同じ不満を共有する者が多いから、自部門の不満が正しいと思ってしまう。

 必要なのは「細かい指示」ではなく「教育とサポート」


最近の投稿

« ここから会社は変わり始めた | トップページ | 昇任する覚悟 <自分だけはできると思ってる?> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/64906761

この記事へのトラックバック一覧です: 「指示待ちの部下」の原因は「無能の上司」:

« ここから会社は変わり始めた | トップページ | 昇任する覚悟 <自分だけはできると思ってる?> »