フォト
無料ブログはココログ

« データ・サイエンティストほど素敵な仕事はない <アウトソースできない?> | トップページ | ピーターの法則と人材育成 »

2017年4月26日 (水)

踏み出す人の「かかとを踏む」善人に、近づいてはイケナイ

踏み出す人の「かかとを踏む」善人に、近づいてはイケナイ  (http://ameblo.jp/juno-career/entry-12267350036.html)

 「かかとを踏む人」に悪気がないのがよくないよね。

 「君のためを思って言ってるんだからね」などとわれると生来のへそ曲がりだから、シラケてしまって「せわじゃほっとけ」と思わず言ってしまう。最近は歳をとって成長したので口には出さなくなった。(顔には出ているらしい^^;)

 「かかとを踏む人」は親とか上司や同僚など親しい人で、「君のためな人」と違って本気で心配して、本気で思いとどまらせようとしているから厄介だ。

柴田朋子氏のいう

それでもその道に行きたいと決めた自分を信じて、そういう善人と勇気をもって距離を置く、

そこからがあなたの冒険の始まりだと思う。

はそのとおりだと思う。

 誰より先に「かかとを踏みそうな人」に相談するのは、かかとを踏んでほしいと願う「弱い自分」がいるからだろう。たいていは、「かかとを踏む善人」の忠告を受け入れたほうが安心できるし楽だから。

 「かかとを踏む善人」と距離を置くのは、言い換えれば一歩踏み出すことをためらっている「弱い自分」と距離を置くことだろう。

 「弱い自分」と距離を置くには、まず「弱い自分」を客観視するために「弱い自分」に向き合わなければならない。これはツライことだ。つらくても、決して「かかとを踏みそうな人」に助けを求めてはいけない。

 「弱い自分」を克服する必要はなくて「弱い自分を」受け入れることができれば、「弱い自分」と仲良しの「かかとを踏む善人」と距離を置くことができる。 そして、一歩踏み出すことができる。


最近の投稿

« データ・サイエンティストほど素敵な仕事はない <アウトソースできない?> | トップページ | ピーターの法則と人材育成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/65195556

この記事へのトラックバック一覧です: 踏み出す人の「かかとを踏む」善人に、近づいてはイケナイ :

« データ・サイエンティストほど素敵な仕事はない <アウトソースできない?> | トップページ | ピーターの法則と人材育成 »