フォト
無料ブログはココログ

« 炎上記事のコメントを読んでみた | トップページ | MOMO初号機打ち上げ報道と確証バイアス »

2017年8月18日 (金)

シナリオ・シンキング

シナリオ・シンキング 西村 行功 ダイヤモンド社

Photo_5


トレンドをベースとした感度分析の結果を「ベストケース・シナリオ」「ベースケース・シナリオ」「ワーストケース・シナリオ」とし、それぞれにシナリオの発生する確率を当てはめる考え方もあるが、これもシナリオ・プランニングで扱うシナリオではない。

シナリオは、

戦略的には「未来を複数考え、それに対する方法を事前準備する」ためのツールである。
組織的には「組織の記憶をつくり、集団的意思決定を行う」ためのツールである。

らしい。

 ちゃんと、目的も書いてあって、手順も書いてあって、ハマリ所も書いてあって、サンプルまであるのだが、この本を読んだだけでは、この手法が使えるような気がしない。難しいので独学で挑戦しようという気にならない。
セミナーなどで、トレーナーに教えてもらわないと使えそうに無い。

 複数の観点があった方が良いらしいので、チームで使うと効果があるのだろうか?



最近の投稿】【最近の書籍・雑誌

« 炎上記事のコメントを読んでみた | トップページ | MOMO初号機打ち上げ報道と確証バイアス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/65520659

この記事へのトラックバック一覧です: シナリオ・シンキング:

« 炎上記事のコメントを読んでみた | トップページ | MOMO初号機打ち上げ報道と確証バイアス »