フォト
無料ブログはココログ

« RPA革命の衝激 <RPAは救世主かモラル・ハザードか> | トップページ | 学習する組織 <現場に変化のタネをまく> »

2017年9月18日 (月)

iPhone バッテリー交換とクロネコポスト追跡

 娘のお古のiPhone5を使っている。最近充電時だけでなく使っているときも熱を持つようになってきた。そして、とうとう本体とガラスの間に隙間ができて、広がってきた。

Battery1

電池の寿命がきたようだ。半日くらいは使えなくはないのだが、交換することにした。

Battery

バッテリーを外してみると、かなり膨らんでいるようだ。

 ネットで探すとiPhoneの交換バッテリーはたくさん見つかる。交換バッテリーだけで良いのだが、たいてい交換用の工具付きで売っている。

 1つポチったらほどなくして配達されたので、さっそく交換してみた。

 ところが、起動しない。 (;_; 充電コードを繋ぐとリンゴループだ。

 端子の電圧を測ってみると電圧は出ている(3.9v)。いったん取り付けて、取り外した直後に測ると電圧が低い(2.2v)。バッテリーの不良なのか、単に充電不足なのか?

 販売店に連絡してみると、よくあるクレームなのだろうか、あれこれ言われることもなく交換してくれるという。ところが、入荷まで1週間必要なので、キャンセルも可能だという。しかも、不良品のバッテリーだけでなく、交換用工具も返品不要だという。返品されても手間が増えるということなのだろうか。

 結局、バッテリーは別の販売店から購入して交換した。

ところで。

 別の販売店は、14時までの注文は即日発送してくれた。 クロネコポストで発送したらしく追跡番号が送られてきた。

 追跡してみると、9/14 14:58に江戸川区の営業所に持ち込まれたらしい。これまでのパターンは夜中に千葉港配送センターに送られて、翌日配達というパターンだ。

 ところが、2日経過してもステータスが変わらない...
荷物が迷子になっているんじゃないだろうかと心配になって、確認してみようと思っていたら、届いた。

 でも、配達された後でもステータスは変わっていない。

Nekopost

追跡できていないじゃないか。データの管理ができていないのか?

 最近クロネコさんはゴタゴタ続きだけど、大丈夫かな?。


最近の投稿】【最近のiPhone】【2016の投稿】【2015の投稿

« RPA革命の衝激 <RPAは救世主かモラル・ハザードか> | トップページ | 学習する組織 <現場に変化のタネをまく> »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone バッテリー交換とクロネコポスト追跡:

« RPA革命の衝激 <RPAは救世主かモラル・ハザードか> | トップページ | 学習する組織 <現場に変化のタネをまく> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック