フォト
無料ブログはココログ

« ブルーオーシャンは自分で「つくれ」 <年寄りの優位性> | トップページ | 秋葉で買い物 <千石も模様替え> »

2017年11月 2日 (木)

99%の人がしていない たった 1 %の仕事のコツ

99%の人がしていない たった 1 %の仕事のコツ 河野英太郎  ディスカヴァ ー ・トゥエンティワン

1_s

 ノウハウ本は読まないようにしているのだけれど、Kindleの100円セールに負けてつい買ってしまった。

 河野英太郎氏は資料作成の際に英数字は必ず半角を使用すべきとおっしゃる。

ここでは横書きの資料を前提としますが 、英数字は必ず半角で入力してください 。この統一をするだけで 、資料はぐっと洗練されます 。
さまざま見ていて最もみっともないと感じるのが 、半角と全角の表記が混在している資料です

理由は3つ

  1. グロ ーバル標準で全角はありえない
  2. 全角英数は見た目がスマ ートでない
  3. 基準を統一できない

この主張は賛成だ。

 とある職場では、数字を入力する際に1桁なら全角2桁以上なら半角という誰が決めたか分からない謎のルールがある。

 正直、気持ち悪くて仕方ない。シレ~ッとルールを無視するのだが、目ざとくチェックしてくれる人がいる。 言い始めると宗教論争になるので、「ああ美的感覚が違うんだな~」と思って、直している。

 おそらく彼らのルーツは縦書き方眼紙文化で、今でも一太郎なんかを使ってたりするのだろう。さすがに2倍角は見なくなったが、半角カナは時々見かける。
(実は通行証が半角カナ だったりする)

閑話休題
安いからという理由で本を買うのは止めようと思う。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2016の投稿】【2015の投稿

« ブルーオーシャンは自分で「つくれ」 <年寄りの優位性> | トップページ | 秋葉で買い物 <千石も模様替え> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 99%の人がしていない たった 1 %の仕事のコツ:

« ブルーオーシャンは自分で「つくれ」 <年寄りの優位性> | トップページ | 秋葉で買い物 <千石も模様替え> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック