フォト
無料ブログはココログ

« 羽生永世7冠 <トップを走り続けること> | トップページ | 2018年の目標 »

2017年12月30日 (土)

2017年総括

 今年は異動があった。 10年位前に勤務したことがある部署だが、ポジションが変わると見え方が変わる。 そして、とうとうピーターの法則(2012/10/10)にある無能レベルに達したような気がする。

 ビッグサイトや幕張メッセの展示会に行くようにしたら、世の中の流れから遅れていると感じた。ここ最近展示会に行ってなかったので余計そう感じるのかもしれない。

 また、世の中の流れが加速していると感じた。自分や今の職場、前の職場が遅すぎるのかもしれない。後追いではなく取り残されているくらいの感じだ。半周遅れではなく、周回遅れ+半周遅れくらいの感じがする。

2017の目標

  •     「忙しい」と言わないように、忙しさを解消するために行動しよう
  •     技術・知識の出し惜しみをしないようにしよう
  •     組織風土を変えるために行動しよう 
  •     他人に「頑張れ」と言わないようにしよう

だった。

〇「忙しい」と言わないように、忙しさを解消するために行動しよう

 今の職場は死ぬほど忙しい職場ではないので無意識のうちに「忙しい」と言わなくてよくなった。

 忙しくなくなると目先のことから視野が広がったような気がする。 忙しい人に話すときには注意しよう。このオッサン何言ってんの?的なことがあるかもしれない

 新しいことを始めるためのリソースをひねり出さなくてはならない。「忙しい感」を感じないような工夫が必要だ。。

〇技術・知識の出し惜しみをしないようにしよう

 異動前の部署では「忙しい」と言わないこととの両立やバランスを考えなければならなかったが、異動したらその必要はなくなった。

  でも、求められている能力が違うので戸惑うことの方が多い。

〇組織風土を変えるために行動しよう 

 全国のマネジャを集めたオフサイトミーティングを開催した。

 今年は有志ではなく全員参加にした。 「大きな一歩」になるのか「単なるガス抜き」になるのか?

 問題を解決するために話す準備ができている人ばかりではなくなったので、上手に運営できない。

〇他人に「頑張れ」と言わないようにしよう

 チームのマネジャに「頑張りは評価しないようにしよう」と提案した。
 頑張りで評価せず客観的な成果で評価することにして、評価はチームのマネジャに考えてもらうことにした。

 頑張っている人は成果を挙げる可能性は高いだろう。頑張っていても成果が上がらないのは頑張り方が悪いのかマネジメントが悪い。 そして、頑張りを成果にするのがマネジャの仕事だ。

〇今年遊んだCPU

 今年遊んだCPUはSTCmicorのSTC12シリーズだけ。


最近の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 羽生永世7冠 <トップを走り続けること> | トップページ | 2018年の目標 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年総括:

« 羽生永世7冠 <トップを走り続けること> | トップページ | 2018年の目標 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック