フォト
無料ブログはココログ

« シャープ復活? <社風は変わったのか> | トップページ | 高専ロボコン <合体は漢のロマン> »

2017年12月18日 (月)

google home mini <1週間使ってみた>

google home miniを1週間使ってみた。 「おっけー グーグル(2017/12/10)

Googlehome2

なぜgoogle home miniを買ったかというと、半額セール中だったから。特に深く考えたわけではない。調べてみるとamazon Echoの方がかなりリードしているようだ。

 キラーアプリは、
「おっけーぐーぐる。 ピカチュウと話したい」と言うとピカチュウと会話を楽しむことができる。 ピカチュウはこちらの言葉に反応して話してくれる。 google homeさんはちょっとイントネーションが微妙なところもあるのだけれど、ピカチュウは自然だ!!。

閑話休題

 google HomeもAmazon Echoも、「スマートスピーカー」なのになぜか「AIスピーカー」と呼ばれるから、深く考えないで買った人は、すごく期待するのではないだろうか。

 でも、正直google homeはそのままでは「音声で操作できるラジオ」くらいの感じだ。

 ラジコでラジオをストリーミングしてくれたり、Google Play Music BGMを流してくれたりはできる。 しかし、YouTubeの動画を見ようとするとchromecast2が必要だし、音楽をオーディを機器に繋ごうとするとChromecastAudioが必要だ。

「AIスピーカー」を期待する人は、ユーザの質問に対して、解決策を見つけてくれたり、意思決定を支援するような提案をしてくれることを望んでいるのではないだろうか。

 汎用AIを期待しているとガッカリ感が半端ないだろう。

 google homeはググった結果を教えてくれることの方が稀だ。
想像するに「おっけーぐーぐる。〇〇って何?」と聞かれたら、とりあえずググって、検索結果の上位でwikipediaがヒットしたら、その内容を返しているような感じだ。

 スマートスピーカには確かにAI技術が使われている。しかし、使われているAIの機能は、識別(音声認識、自然言語解析)、実行(文章生成、発声)だけだ。
といっても、これはこれですごいことだと思う。

 google homeはマイアクティビティで、認識した音声を確認することができる。
マイアクティビティで音声の認識結果を見ると標準語ならほぼ正しく認識しているようだ。一昔前から考えると脅威の認識率だと思う。

 話者の意図を推測して答えを選ぶような予測機能はない。

 つまり、AIを利用した音声入力(出力)インターフェースと考えるのが良いのではないかと思う。

 認識結果に応じた処理(予測)は別のアプリケーションで実現するようになっている。

 Googleではこの仕組みを「actions on google」と言うらしい。ちなみに Amazonでは「skills」、ユーザの音声を解析して、特定のキーワードを認識したら、しかるべきアプリに認識したテキストデータを送ってくれ、そのアプリから処理結果のテキストを受け取り、発声する仕組みだ。

 つまり、google homeは入力インタフェースの音声認識、自然言語解析機能と出力インタフェースの表現生成、発声機能を持ったデバイスということができる。

 冒頭の「ピカチュウと話したい」サービスは、ポケモン社がサービスを提供している。

 GoogleもAmazonも音声による入出力インタフェースを用意して、これをプラットフォームとして、サービスを提供するためのプラットフォームにしたいということだろう。

 いまのところamazonが先行しているようだ。
amazonのskillsはすでに250以上あるようだし、スキルを開発して報酬を受け取る仕組みもある。スキルを開発して登録すると、amazonがよろしく評価して報酬を支払ってくれるという仕組みだ。amazonはショバ代で儲けるということか。

 google home用のサービスは現在15しかないから、これからというところだろうか。

無料のうちに遊んでみよう。


最近の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« シャープ復活? <社風は変わったのか> | トップページ | 高専ロボコン <合体は漢のロマン> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: google home mini <1週間使ってみた>:

« シャープ復活? <社風は変わったのか> | トップページ | 高専ロボコン <合体は漢のロマン> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック