フォト
無料ブログはココログ

« 高専ロボコン <合体は漢のロマン> | トップページ | メルカリで買ってみた »

2017年12月22日 (金)

ブルー・オーシャン戦略 <重要なのは方法論>

[新版]ブルー・オーシャン戦略  競争のない世界を創造する  W・チャン・キム/レネ・モボルニュ ダイヤモンド社

Photo_4

 新版が電子書籍で出ていたので読んでみた。
この本の初版は2005年だからもう10年も前だ。当時通勤帰りに毎日のように本屋に立ち寄っていたので、見かけたような気がする。新版を読んでみると内容を覚えていない。書評を見て読んだ気になっていたのかもしれない。

 「ブルーオーシャン戦略」という言葉も一般的になってきたような気がする。
競合する者と血みどろの戦いをくり広げる市場をレッド・オーシャン、競合する者がいない市場をブルー・オーシャンというフレーズの意味は広く知られるようになった。

 この本に書いてあるのは、戦略としてのブルー・オーシャンだ。

 「レッド・オーシャン」や「ブルー・オーシャン」という言葉を知っているだけでは役に立たない。問題はどうやって主戦場をレッド・オーシャンからブルー・オーシャンに移すかだ。

 商品やサービスの価値を高めるとコストも上がり、コストを下げると価値も下がる。その中で最適なバランスを考えて競争力を最大にするのがレッド・オーシャン戦略で、価値を高めながらコストを下げるのがブルー・オーシャン戦略だという。

 気が付いたらブルー・オーシャンになっていたというのは戦略ではない。ブルー・オーシャンを創り出す、維持するのための戦略だから方法論が必要だ。

 方法論がないブルー・オーシャン戦略はたぶん誤魔化し?


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2016の投稿】【2015の投稿

« 高専ロボコン <合体は漢のロマン> | トップページ | メルカリで買ってみた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・オーシャン戦略 <重要なのは方法論>:

« 高専ロボコン <合体は漢のロマン> | トップページ | メルカリで買ってみた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック