フォト
無料ブログはココログ

« おっけー ぐーぐる | トップページ | 行こう、どこにもなかった方法で »

2017年12月12日 (火)

オッサンに言うな、行動せよ!

日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと  < 勝手に「終わり」とか言ってんじゃねえ >  (2017.12.02)

この記事のライターは26歳の藤田祥平氏だ。

藤田祥平氏は、

だから、私はあなたに言いたい。頼むから、私たち若者をあなたの愚痴に付き合わせる案山子としてではなく、経済的な鉄砲玉として使ってくれ。

あなたは若いころ、米に対してそうしてきたではないか。

あなたが生き延びて帰り、この社会をここまで豊かにしたのは、上官の命令を忠実に守ったからではなく、自分の頭で考え、行動したからではないか。だからあなたは、私たちを、これほどまでに優れた次の世代を、育て上げることができたのではないか。

私たちにも、おなじようにやらせてくれ。そして私たちに子供を作らせてくれ。

20代に機会を与えよ。我々に恩を与えよ。そうしなければ、私たちはもう、日本を捨てて、勝手にやる。それも一斉にではない、能力のある者から順番に、だ。

――その流れがすでに起こっていることを、知らないわけがなかろうが!

とおっしゃる。正しいと思う。 気概や良しである。

【オヤジの感想】

 いま意思決定権を持っているのは、ポスト団塊、新人類世代だ。この世代は、団塊の世代にオイシイところを全て持って行かれたので、団塊の世代ほど一生懸命さはない。 なんとなく大人になって何となく仕事をして、バブルがはじけたときに何もできなかった世代だ。

 ポスト団塊、新人類世代は団塊の世代に言いたいことはあった。 しかし、何も言わず、何も行動していないのは事実だ。

 藤田祥平氏のメッセージは、意思決定権を持っているオヤジに向けてではなく、同世代の若者に対して発信すべきだと思う。 問題と解決策を思いついたなら、行動するための具体的方法を考えようと呼びかけた方が良い。

 若い人たちが思っているようにオヤジたちは思考停止している。思考停止したオヤジに何か要求しても時間の無駄だろう。オヤジたちは逃げ切りを狙っているのだから。

 オヤジたちは10年前も10年先も同じだと考えている。昔はそうだったのだ。
大きな変化が目前に迫っていることは感じている。それでも10年先は今と同じだと思おうとしている。 自分たちが築いてきた、変化できない意思決定機構に縛られているのだ。

 オヤジたちが思考停止していると書いたが、実は若者も思考停止しているのではないだろうか。 藤田祥平氏は、外から客観的に見ることができたから、日本が置かれた立場を痛感し、書かずにはいられなくなったのだろう。

しかし、多くの若者が

20代に機会を与えよ。我々に恩を与えよ。そうしなければ、私たちはもう、日本を捨てて、勝手にやる。それも一斉にではない、能力のある者から順番に、だ。

――その流れがすでに起こっていることを、知らないわけがなかろうが!

と考えているのだろうか。

 未だ公務員や銀行員、大企業を希望する若者は多い。
体制が悪い、制度が悪い、上司が悪いという若者は多いが、自ら行動する者は極めて少ない。良いと思わない体制の中でいかに上手く立ち回ろうかと考えているように見える。

 若者たちに言いたい。オヤジを当てにするな。オヤジに許可をもらおうと思うな。次の時代は自分たちが創ると宣言せよ。 そして行動せよ。

 前世代を否定しなければ新しい時代を創ることはできない。
既にリタイヤした団塊の世代は共感してくれるはずだ。 


最近の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« おっけー ぐーぐる | トップページ | 行こう、どこにもなかった方法で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オッサンに言うな、行動せよ!:

« おっけー ぐーぐる | トップページ | 行こう、どこにもなかった方法で »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック