フォト
無料ブログはココログ

« 公務員はやはりマズいのでしょうか | トップページ | ヒューマン・エラー <「気を付けろ」が有効なのは> »

2018年1月29日 (月)

他言無用

 「勝手メルマガ」と称して、自分が考えたことを知人に送りつけている。
文末に「ご意見を」と書いておくとコメントをくれる人がいて嬉しい。

 最近気になったコメントがあった。
現状の不備を指摘する内容だったり、良い取組みだったりだ。コメント自体は参考になるし賛成なのだが、「他言無用」と添えてある。

 はて?困ってしまった。
なんせσ^^)はKYだ。行間は読めない。

自分の胸にしまっておいても効果は限りなく小さいので、「他言無用」の真意を考えてみた。

  • 情報の入手先を伏せて担当に伝えてほしい
  • 担当ではないがお前が解決しろ
  • 問題は指摘するけど当事者になるのは嫌だ
  • 外に知られては困る
  • 単なる愚痴

など。でも真意はやっぱり分からない。

 「内緒だけど~」という話を聞くと本当に内緒にするようにしている。誰かに言ってほしい内緒か本当の内緒か判断出来ないのだ。たいていは皆知っていたりするのだが。

 「他言無用」だから他言しないようにと思うのだが、困るのは、良い取組みが「他言無用」のときだ。 情報を共有するために「勝手メルマガ」を送っているのだから、良い取組みは、広く情報を共有したい。

 それとはなしに聞いてみると事情があるようで、根本は不信感に因るものだ。

 不信感は厄介だ。完全に払拭するには当事者が直接払拭するしか方法はない。

 それでも、第三者は当事者の不信感を払拭する手助けはできる。


最近の投稿】 【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 公務員はやはりマズいのでしょうか | トップページ | ヒューマン・エラー <「気を付けろ」が有効なのは> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他言無用:

« 公務員はやはりマズいのでしょうか | トップページ | ヒューマン・エラー <「気を付けろ」が有効なのは> »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック