フォト
無料ブログはココログ

« 仕事は楽しいかね ?2 <人を惹きつける職場にする作戦を 十個ほど> | トップページ | 勉強しようよ <教えてくれ!の先> »

2018年2月10日 (土)

空気が読めない君へ

 とある会合で、若手を対象に実施した研修のアンケートが話題になった。

その研修は全国から対象者が研修施設で宿泊しながら実施している。そして、最後にアンケートを集めているらしい。 参加者の1名が研修全体の感想を「良くない」と回答したとのこと。1名だから目立ったらしい。 どうやら講義のレポートを執務時間外に書かせていることが不満だったようだ。

 その研修は幹部の講義が結構ある。そのアンケートで空気を読まずに「良くない」と答えるところを見ると、なかなかやるな^^)という感じだ。

 オジサンたちの意見は、

  • ウチの職場には向かない
  • 将来幹部になると困る
  • 権利ばかり主張している
  • 将来バケるかも

など。さんざんな言われようだ。

 オジサンたちがコキ下ろすのを聞いていると、違和感がムクムクと湧き上がってきた。

 これって、昔の自分のことじゃないか!?。

 ここは空気読めない人間を代表してオジサンたちに反論してみよう。

◯ウチの職場には向かない
 単にオジサン達と価値観が違うだけだろう。昭和のオヤジの価値観を押し付けているからガラパゴスなシステムしか提供できないのではないか。 

◯将来幹部になると困る
 幹部にするかしないかはオジサン達が決めるのだから、オジサンたちが幹部に登用しなければ良い。自分の責任を放棄してはいけない。 そもそも空気が読めることは幹部登用の必須要件なのだろうか。
 忖度野郎ばかり登用するとトップが裸の王様になるが、オジサンたちはそんなに裸の王様になりたのだろうか!?
 
◯権利ばかり主張している
 公に認められている権利を主張することは悪いことではない。一方で、集合研修で明日までにレポートを仕上げる意味はある。 その意味について説明しないで、小学生を相手にするように、明日までに宿題やってこい的な対応をしているのではないだろうか!?
 
◯将来バケるかも
 大きなお世話だ。空気読むだけで世の中渡ってくくらいなら認めてくれなくて上等だ。

 結局昭和のオジサンたちの価値観に適応できない者を排除しようとしているだけではないだろうか。

 空気読めないオヤジから空気読めない君へ

  • 空気を読もうとか忖度しようとか考えなくていい。
    しかし、自分の能力を磨くこと。空気は読めなくてしかも能力が低いやつは相手にされない。
     
  • 正当な権利は主張すれば良い。
    一方で義務は果たすこと。最低限ではなく十分に果たすこと。
     
  • 「ウチの職場に向かない」という妄言には反論せず無視すること。
     本当にウチの職場に向かないのは、使命が分かっていないヤツだから。
     
  • 同期より昇任が遅れても焦らないこと。
     空気が読めないけど能力が高いやつが無理やり空気を読むようになって輝きを失ったのをたくさん見てきた。 
     
  • 義理は通すこと。
     奇特な人が現れて助けてくれたら素直に感謝すること、そして受けた恩は決して忘れないこと。
     
  • 重要なこと。
    「空気読めないわけじゃない。あえて空気読まないんだ」と言うのは空気が読めてない証拠だから (^^ゞ

 難しいことではない。
 空気を読まないことも、誰かの役に立つ仕事をするのも、自分で考えて行動して、その結果を自分で引き受ける覚悟があれば良いのだ。


最近の投稿】 【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 仕事は楽しいかね ?2 <人を惹きつける職場にする作戦を 十個ほど> | トップページ | 勉強しようよ <教えてくれ!の先> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空気が読めない君へ:

« 仕事は楽しいかね ?2 <人を惹きつける職場にする作戦を 十個ほど> | トップページ | 勉強しようよ <教えてくれ!の先> »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック