フォト
無料ブログはココログ

« 再免許申請 | トップページ | 昇任試験 <自分に向き合う> »

2018年8月12日 (日)

乾いた木から火を着ける <不燃性の人にはアプローチしない>

乾いた木から火を着ける 公務員 島田正樹 〜仕事と私事と志事と〜 (2018/08/07)

 稲森和夫氏によると、物には自燃性のもの、可燃性のもの、不燃性のものがあるように、人にも自然性の人、可燃性の人、不燃性の人がいるらしい。

 経験則では、周りの人に火を付けようとすると、思ったように火が付かない。 戦略が必要だ。 

 自燃性の人でもエネルギーには限りがあるから、不燃性の人より、可燃性の人にアプローチした方が効率が良い。 迂闊に超不燃性の人にアプローチすると自分の火が消えてしまう。

 全員に火を付ける必要はない。可燃性の人にアプローチして全体の20%くらいに火を付ければ消えなくなる。

 人は集団になると難燃化するような気がする。 不燃性の人に引っ張られているのか、自ら難燃化しているのか?。 かといって個別にアプローチできない場合も多い。

 集団を相手にするときには、不燃性の人がいても気にしないで、集団の中で難燃化している自燃性、可燃性の人にアプローチするのが良いと思う。

 不燃性の人は「なに絵空事を言っているんだよ」と言うだろうけれど気にしない。

« 再免許申請 | トップページ | 昇任試験 <自分に向き合う> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577514/67039384

この記事へのトラックバック一覧です: 乾いた木から火を着ける <不燃性の人にはアプローチしない>:

« 再免許申請 | トップページ | 昇任試験 <自分に向き合う> »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック