フォト
無料ブログはココログ

« 顧客からの信頼感 | トップページ | 高専ロボコン2018(2) »

2018年12月25日 (火)

SAQ クリスマス運用2018

2018/12/24 08:00(UTC) にSAQのクリスマスメッセージを聞いてみた。

 SAQはスウェーデンの超長波(17.2kHz)無線局で世界遺産に登録されている。
年に数回運用していて、クリスマスイブにメッセージが送信されるので毎年聞いている。

 といっても、日本では受信できないので、インターネット上で公開されているWebSDRで聞いている。 去年までは、VLFまで公開しているトゥウェンテ大(University of Twente)のWebSDRで聞いていた。 スウェーデンから距離も近いので安定して聞こえる。

 今年はちょっと離れた英国の G8JNJ のWebSDRで聞いてみることにした。トゥウェンテ大は599だが G8JNJ は559くらいだ。

SDRを探していたらOpenWebRXを見付けた。 OpenWebRXはOpenSorceのSDRアプリで、たくさん公開されているようだ。

 ハードウェアはBeagleBone+FPGAボードで構成されているKiwiSDR (秋月でも売ってる) KiwiSDRは10kHzから受信できるので世界中でVLFが受信できる。(アンテナ次第だけど)

 WebSDRと比較するために G0EZY が公開しているOpenWebRXで聞いてみたら、G8JNGはS5だがG0EZYはS7くらいで入感している。 ところがS/Nが悪い。

今年は手打ちのようだ。 メッセージは↓ "alexanderson"が"ale4anderson"に聞こえる。


cq cq cq de saq saq =
this is grimeton radio / saq in a transmission using the alexanderson 200 kw alternator on 17.2 khz
=
we wish you all a merry christmas and a happy new year
=
signed : the world heritage at grimeton and the alexander-grimeton veteranradios vaenner association AR
=
for qsl info please read our website : www.alexander.n.se ii www.alexander.n.se =
de saq saq saq SK



最近の投稿】【最近のRF】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 顧客からの信頼感 | トップページ | 高専ロボコン2018(2) »

RF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAQ クリスマス運用2018:

« 顧客からの信頼感 | トップページ | 高専ロボコン2018(2) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック