フォト
無料ブログはココログ

« 人事のプロが教える 働かないオジサンになる人、ならない人 | トップページ | アポロ13 <もっと若い人に任せなさい> »

2019年5月31日 (金)

旦那が主夫になって思うこと <昭和の価値観に従う必要はない>

旦那が主夫になって思うこと  はてな匿名ダイアリー 2019-04-19

 主婦とか主夫とか役割を固定しなければならないという固定概念に囚われていると思う。

 オヤジの世代は、男は外で働いて女は家庭を守る、という固定概念があった。

 24才で結婚したときにカミさんの方が給料が多かった。25才で子供が生まれたときに、カミさんは子供をあずけて働きたいと言ったのだが、「仕事辞めれば」と言ったのを今でも後悔している。

 その後、何回か転勤で引っ越ししたので、カミさんが仕事を続けられているかは分からない。 しかし、コメントにもあったけど、夫婦で働いているとセーフティネットにはなる。

 25才のときに、なぜ判断を間違ったというと、だれも教えてくれなかったからだ。 もっとも、常識は今と違うから、教えられる人はいなかったと思うけど。

 娘は専業主婦志望だったけど、君たちの世代は無理だよと教えた。今、子供を幼稚園に預けて働いている。

 昭和の価値観に従う必要はないのだ。


最近の投稿】【最近の働き方改革】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 人事のプロが教える 働かないオジサンになる人、ならない人 | トップページ | アポロ13 <もっと若い人に任せなさい> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

働き方改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人事のプロが教える 働かないオジサンになる人、ならない人 | トップページ | アポロ13 <もっと若い人に任せなさい> »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック