フォト
無料ブログはココログ

« 高齢社会における資産形成・管理 | トップページ | 13才までに感電すると脳が電撃で異能化する。<異能化しているから感電する> »

2019年6月20日 (木)

住宅ローン破綻 <昭和の価値観に踊らされてる>

住宅ローン破綻経験者が語る! ほとんどの人が暗示に掛かった”注意したい言葉” hapimama (2017/08/22)

その言葉とは「途中で繰り上げ返済をすれば完済できます」や「退職金で完済する人がほとんどです」というものです。

たしかに、この言葉は聞いたような気がする。
例えば、40才で35年ローンを組んだら完済するのは75才だ。定年が60歳だとすると、退職金をあてにしないと無理だ。

 40歳で退職金をあてにして組んだが、当時退職後公的年金だけでは不足することは分かっていた。
運良く繰り上げ返済したが、何かアクシデントがあって大きな出費があったら、ローンが破綻したか、老後の生活が破綻していた。

 今考えると、かなりリスキーな選択だったと思う。そのときには、教えてくれる人がいなかったから。

 35年ローンの前提は、

  • 給料は増え続ける
  • 不動産(土地)の資産価値は減らない

つまり、昭和の高度成長期の価値観そのままだ。 当時、バブルははじけていたし、公的年金だけでは足りないことも分かっていたのに。

子育て世代が住宅ローン破綻に陥ることがないよう、心よりお祈りいたしております。

はシャレにならない。


最近の投稿】 【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 高齢社会における資産形成・管理 | トップページ | 13才までに感電すると脳が電撃で異能化する。<異能化しているから感電する> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢社会における資産形成・管理 | トップページ | 13才までに感電すると脳が電撃で異能化する。<異能化しているから感電する> »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック