フォト
無料ブログはココログ

« とりあえず1,000時間、いや300時間やってみようよ | トップページ | 仕事ごっこ <昭和の常識、もうおしまい> »

2019年7月14日 (日)

知識のコレクション <せめて300時間やってみようよ>

 技術系の研修に関わっていると、研修内容が専門性につながっていない人を見かける。
研修を受けただけでは、知ってはいるができるようにならない。つまり知識のコレクションになっている。

一流になるには10,000時間の学習・訓練が必要と言われる。
素人から玄人に、アマチュアからプロフェッショナルになるには1,000時間必要と言われる。
とりあえず一人でできるようになるには300時間くらい必要だ。

【10,000時間】

 10,000時間を確保するには、1日10時間確保すると、週50時間、年50週とすると4年必要だ。

 10,000H÷(10H/日×5日/週×50週/年)=4年

 1日10時間、4年間同じことをやるには、それを仕事にするしかない。他の仕事の合間に確保できる時間ではない。

【1,000時間】

 1,000時間を確保するには、1日1時間確保すると、週5時間、年50週とすると4年必要だ。

 1,000H÷(1H/日×5日/週×50週/年)=4年

 週5時間は現実的になる。週末に時間を確保すれば、他の仕事をしながらでも確保できるだろう。
しかし、4年間続けなければならないので、モチベーションが不可欠だ。

【300時間】

 300時間を確保するには、週2時間確保すると3年、週5時間確保すると1年3月くらい必要だ。

 300H÷(2H/週×50週/年)=3年
 300H÷(5H/週×50週/年)=1.2年

 これなら、週末の余暇でも、毎日の仕事の一部でも確保できるだろう。

 300時間を超えると一人でできるようになるので、仕事を任される機会が増える。

 仕事で毎日やれば、週当たり8時間×5日=40時間、月当たり40時間×4週=160時間確保できるので、短期間で1,000時間確保できるようになる。

 とりあえず、300時間をクリアするのが目標だが、適性がない場合は、300時間では足りない。残念ながら技能の習得には向き不向きがあるから。

 人にとって時間は最も貴重なリソースだ。その貴重なリソースを投入するのだから、流行りに流されず、適性がある分野、モチベーションが維持できる分野を見極めなければならない。

 研修を受けさせる人も、受ける人もこの事実に目を背けているんじゃないだろうか? だから知識コレクターになる。



最近の投稿】【人材育成 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« とりあえず1,000時間、いや300時間やってみようよ | トップページ | 仕事ごっこ <昭和の常識、もうおしまい> »

人材育成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とりあえず1,000時間、いや300時間やってみようよ | トップページ | 仕事ごっこ <昭和の常識、もうおしまい> »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック