フォト
無料ブログはココログ

« 働き方改革(5) <管理職には期待できない> | トップページ | 囲碁とAI <我々に訪れる未来> »

2019年7月25日 (木)

仕事はもっと楽しくできる <「変える」を選んでみよう>

仕事はもっと楽しくできる 大企業若手50社1200人会社変革ドキュメンタリー プレジデント社

Photo_20190624232301

大企業に勤務している多くの若手が考えていることは、

  • 上から降ってくるやらされ仕事ばかりで、やりがいを持てる仕事がゼロ
  • 上司の話は明らかに時代遅れ。でも、どうせ言っても無駄
  • 新しいことに取り組もうとしても、やる気のある人が社内にいない
  • 頑張ったぶんだけ損した気分になる
  • 実績のない若手に仕事は任せられないと言われるが、実績をつくるためのチャンスもない
  • 事業開発やオープンイノベーションとは口ばかりで、何も新しいものが生まれない……

らしい。

 では、どうするかと言うと、「辞める」か「染まる」か「変える」かしかない。
辞めない。でも染まりたくないなら、「変える」を選んでみようというのが、この本で紹介されているONE JAPANのコンセプトらしい。

 ONE JAPANの幹事、神原一光氏の代表者会議の前日のつぶやきに表れている。

 ONE JAPANは大手企業50社の若手有志の集まりだ。 有志の彼らを大企業病を救う救世主と評価する人もいれば、単なる「意識高い系」と揶揄する人もいる。行動しない人にとっては批判・非難したい相手だから、目の上の瘤、出る杭だろう。 

 出る杭の人は大企業病に罹っている会社の内で連携するより、社外の出る杭と連携した方が良いのだろう。批判する人と関わるのはメンドクサイものだ。

 アラ定のオヤジのお節介だけど、
変えようと思うなら、早く活動した方が良い。歳を取ると、動きにくくなる。自分自身がブレーキをかけるのだ。ようやく動けたら残り時間が無くなっていたりする。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 働き方改革(5) <管理職には期待できない> | トップページ | 囲碁とAI <我々に訪れる未来> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 働き方改革(5) <管理職には期待できない> | トップページ | 囲碁とAI <我々に訪れる未来> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック