フォト
無料ブログはココログ

« 本屋の新井 | トップページ | 囲碁とAI (2) <何冊か本を読んでみた> »

2019年7月31日 (水)

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑 落合陽一・堀江貴文 SBクリエイティブ株式会社

10_1

 落合陽一氏は、経営者の仕事は「組織にビジョンを語ること」と「組織を管理すること」で、AIはビジョンを語ることはできないけど管理は人間より得意とおっしゃる。

 成果には目もくれず管理にしか興味のない管理職はいる。管理しかやっていない経営者や管理職はAIに淘汰されるということだ。

もっとも、堀江貴文氏がおっしゃるには

はっきりいうが、「AIによる職の代替=不幸」のロジックを持つ人間は、自分の価値をAIと同じレベルに下落させてしまっている点で、ダサい。

のだそうだ。

落合陽一氏は

「AIに職を奪われる」と悲観する人は多いが、そもそも悲観的になっている人の職業自体、本来は人の認知能力に対して十分な仕事ではないということである。

なるほど、そもそも管理は人間らしい仕事ではないということか。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

 

« 本屋の新井 | トップページ | 囲碁とAI (2) <何冊か本を読んでみた> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本屋の新井 | トップページ | 囲碁とAI (2) <何冊か本を読んでみた> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック